スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
整理収納アドバイザー1級認定講師の園田 智恵です。


いつもは片づけホームティーチャーと名乗っていますが

今日は整理収納アドバイザー。

今朝の朝日新聞・生活面で子どもの片づけについてコメントが掲載されました。

お手元にありましたら、ご覧くださいね。



子どもの生活環境を整えたい!という想いは

園田が横浜Tキューブ・スタイルを立ち上げた大きな理由です。

いろんなお宅に伺い、セミナーでもたくさんの親ごさんとお話をしている中で

子どもが片づけないという話はよくでてきます。

しかし、子どもが出来ないのではなく、家庭で教えていないのです。

片づけが苦手な親であれば、自分がしていないことを子どもに意見できないこともあるでしょう。

自分が出来ないから、子どもには片づけられるようにしたい!

そう考えて片づけ依頼をいただくことも多いです。





保育園や幼稚園では、子供達はきちんとオモチャを元にあった場所に戻します。

ではなぜ家庭ではできないのでしょう?

遊ぶ子供




まずはオモチャの多さです。

親が片づけるのが大変と思うような量を、与えてはいけないということ。

それを毎日片づけなさいと言っても、土台無理があります。

言うなら親も一緒にしなくてはなりません。

それも子どもはやらないのよ~。というのも確かにありますよね。


子どもは気分にむらがあるものです。

大人だって、今日はやりたくないと思うことだってあるでしょう?

それを親の権限を振りかざして、毎日させるのは子どもだって大変。

始めは頑張ったときに褒めて自主的にするように仕向けます。

片づけないからといって怒らない。

言葉は、まだ柔らかい感受性をもつ子どもの心を傷つけることもあるのです。

今日はしないの~?と言って、さっさと片付けましょう。

終わったら、「片づけると気持ちいいね~

と言葉がけ。


お風呂嫌いを直すのと同じですね。

「お風呂に入ると気持ちいいね~

そう言い続けると、子どもは「お風呂=気持ちがいい」になっていきます。

我が子はこれでお風呂大好きに。

男の子なのに、「もういい加減にでてきて!次が控えてる!」と怒る始末。

まずはそこから。



食べ終わったお菓子の袋やペットボトルを床に放置する子ども。

どうして床に放置すると思いますか?




床には、親のいろんな物が置いてあり

子どもにとってはそれもゴミと同じ感覚なのです。

親は必要だと思っていてもです。




お子さんは、学校でゴミを床に捨てますか?

捨てないのであれば、家庭の環境を変えればいいだけです。


そこはディズニーランドとその他の遊園地を比べてみれば、明らかになります。

常にきれいに掃除されているディズニーランドに、ゴミを落として平気な人はあまりいないと思います。


人間の心理なんて、そんなものです。

ここはセミナー等でお話しています。


ご興味のある方は、セミナーにいらしてくださいね。


1日で片づけの仕組みがわかり、資格も取れる講座はこちら


セミナー、講演依頼はこちらからお願いします。


以下は今年のセミナー予定です。

(整理収納アドバイザー2級認定講座)
 
2014年11月29日(土)渋谷区恵比寿・カルフール 10時~17時
2014年11月30日(日)横浜市アートフォーラムあざみ野 10時~17時
2014年12月13日(土)横浜市アートフォーラムあざみ野 10時~17時
2014年12月21日(日)渋谷区恵比寿・カルフール 10時~17時

2014年11月26日(水)テラスモール湘南ジュージャカルチャーセンター TEL:0466-38-3134
2014年12月3日(水)TAMAカルチャーカレッジ TEL: 042-670-4411
カルチャーセンター受講は、それぞれのカルチャーにお申込みください。

(その他セミナー)

11月9日(日)相模原市総合学習センター
11月11日(火)横須賀市人権男女共同参画
11月15日(土)相模大野 小田急センチュリーホテル 
11月20日(木)(社)骨格スタイル協会 
11月27日(木)横浜市幼稚園協会南支部
11月28日(金)都筑小学校
12月9日(火)小菅ヶ谷社会福祉協議会

お待ちしています。



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
取材&お仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
骨格スタイル分析をして、クローゼット診断をしていますが

今回はパーソナルカラーリストの安田智子さんとコラボ診断会をします。

お洋服は女性が手放せない悩みのトップになります。
その悩み多き洋服が、あっという間にクローゼットから無くなるのが今回の診断会です。
パーソナルカラーはフォーシーズンで分けられ、自分の顔色に似合うかどうかを診断するもの。
自分が好きな色と似あう色は異なる。
これはなんとなく分かるのではないでしょうか。

さらに、今回は骨格スタイル診断をします。
自分の生まれ持った骨格で似合う洋服が異なるのです!



なぜ、この洋服を着ないままになっているのか、
どうして似合うジャケットと似合わないジャケットがあるのか。
流行のファッションではナチュラルな洋服が増えているけど、似合わない理由は?

今回は女性の悩み・洋服が手放せない!が、
パーソナルカラーと骨格スタイルでイッキに解決します!

+++ +++ +++

日時:12月1日(月)10:30~15:00(お昼休憩1時間)
場所:秋葉原DAIKENショールーム
東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル3F
受講料: 9,000円のところ 早期特別割引: 7,500円 (11/15まで)
定員:4名

二度とない貴重なコラボセミナーです。
ハッキリ言って、早い者勝ちです♪
少人数制で、自分磨きをしてみませんか?

お申込みはこちら
http://t-kyubu.com/contact


10/31
14時半現在、残席1名さまとなりました。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
セミナー/講演 | コメント(0) | トラックバック(0)
秋から冬にかけて、毎年この時期は講座依頼が多いです。

年末の大掃除めがけて企画されることが多いからかもしれませんね。

子どものお片づけについては、学校や幼稚園の先生・PTAからのご依頼が多いです。

片づけ・整理収納だけでなく、終活のエンディングノート講座もあります。

来年から相続税が大幅に上がりますから、

都市部に住んでいる方は

今まで税金を払わなくてもよかった人でも課税される可能性が高くなります。

消費税も上がるし、ますますムダな出費は抑えたいものですね。

その一番お手軽なのが、整理収納でムダな買い物を減らすということです。

お近くで開催されている講座がありましたら、いらしてくださいね。




11月9日(日) 相模原市総合学習センター 「人生を豊かに暮らす幸齢整理~備える終活~」
11月11日(火) 横須賀市人権男女共同参画課 「モノとお金の整理から考える、人生を逆転させるコツ」
11月15日(土) 相模大野 小田急センチュリーホテル 
       「2015年相続税増税前のエンディングノート活用術!目からウロコの「生前整理術」」
11月20日(木 )(社)骨格スタイル協会  「クローゼット整理収納セミナー」
11月26日(水 )JEUGIAカルチャーテラスモール湘南 「整理収納アドバイザー2級認定講座」
11月27日(木) 横浜市幼稚園協会南支部 「笑顔で子育てを!~お片づけからはじめる家庭のしつけ~」
11月28日(金) 都筑小学校 「家庭環境が子どもの心に与える影響について」
11月29日(土) 渋谷区恵比寿 「整理収納アドバイザー2級認定講座」
11月30日(日 )横浜市あざみ野 「整理収納アドバイザー2級認定講座」

12月3日(水) TAMAカルチャー 「整理収納アドバイザー2級認定講座」
12月9日(火) 小菅ヶ谷社会福祉協議会 「誰にでもできる整理整頓!」
12月13日(土) 横浜市あざみ野 「整理収納アドバイザー2級認定講座」
12月21日(日) 渋谷区恵比寿 「整理収納アドバイザー2級認定講座」

1月10日(土) 港区男女参画センター 「シニアに贈るモノとこころの幸齢整理」
1月25日(日) 渋谷区恵比寿 「整理収納アドバイザー2級認定講座」
1月29日(木) 大和市立林間小学校 「整理収納の基本」

2月7日(土) 小田原市男女参画センター 「(仮)シニア男性に贈る人生をいきいき暮らす整理収納」
2月18日(水) 渋谷区恵比寿「整理収納アドバイザー2級認定講座」

整理収納アドバイザー2級認定講座のお申込みはこちら




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)

朝日新聞掲載

2014/10/22 Wed 09:00

片づけホームティーチャー園田 智恵です。

今日の朝日新聞朝刊に、写真が掲載されました。

マイベストプロ神奈川の方たちとご一緒です。

あら、一番上の欄に掲載されてる!


突然、掲載されますって連絡があるからビックリです。

でもありがたいことですね。

感謝!!!


マイベストプロとホームページに、講座情報を載せました。

秋から冬にかけてはセミナー依頼がとても多いです。

年末の大掃除に向けてでしょうかね。


11月2日には、朝日新聞の生活面に記事が掲載される予定です。

子どもの片づけについて取材を受けました。

どんな記事になるか分かりませんが、

記者さんは、ご自分のご家庭の話などもされて

かなり乗っていましたから、面白い記事になっているのではと思います。

ご覧くださいね。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
取材&お仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

10月始めに、株式会社AKS様に伺いました。

10月入社の新入社員研修のためです。



たくさんのタレントさんを抱えている会社です。

グッズやCD、DVDもたくさん作成していますし、

同じように書類もたくさんあります。

書類に関しては、どの会社も同じだと思います。

新入社員研修では、書類の整理収納がメインで、プラス モノのお話もいたしました。



最近、個人情報がうるさく言われています。

ベネッセの情報漏えいは大きな社会問題となりました。

実は、我が家も登録されていました。

しかし、チャレンジを使っていたのは5年ほど前のこと。

まさか登録されたままとは思ってもいませんでした。

それが分かったのが、今回の漏えいのお詫びの手紙です。


化粧品店の登録は1年すれば消えます。

しかし、教育関係はずっと情報を抱えたままなのですね。

「いつか使える。」

我が家のは流出しなかったようですが、情報がストックされるのは怖いですね。

逆にいうと、企業は情報をしっかり管理しておく必要があるということです。

㈱AKS様から仕事依頼をいただいたのも、この個人情報の管理を重視したためです。




通常の書類の「いつか使える」はないのです。

書類には3種類あります。

(1)伝票のような年度文書で、1年を過ぎるとあまり使わない書類
(2)社史編纂や技術成果などの代替えのきかない書類
(3)図面や工事ファイルなどの完了したら一気に使わなくなる書類


日常の文書については(1)ですね。

文書の扱い方や、データ管理、仕事の優先順位等

仕事にはたくさんの管理する こと、もの、があります。

デスクに山のように書類が積まれている。

これでは、重要な文書がどこにいったか分からなくなる危険があります。

それは多大な損害を会社にもたらすものだということはご存じの通りです。

にも関わらず、多くの会社が管理に資源を投入していません。

大手の会社はファイリングシステムを導入しているところが多いですが

中小の会社になると、どうしても売上ばかりに目がいきがちです。

なんでも書類を捨てずにとっておく。

これは、本当に必要な情報が探し出しずらくなること。


今はスピードの時代です。

ちょっと他社より提出が遅れただけで、仕事が受注できないこともあります。

技術がほぼ同じであれば、速さが勝負!

その時に重要なのが、情報の整理がきちんとされているか?ということなのです。



会社は関係ないわ。

そう思っている主婦の方。

情報の整理は家庭も同じですよ。

お子様の学校のプリントは?

生命保険の証書は大丈夫でしょうか?

万が一震災が起きた時に必要な情報の整理は?


書類は身近なものです。

日々入ってくるDM、チラシ、新聞、雑誌

その賞味期限は?



我が家の場合、DM、チラシは、その場でいらないものは処分。

新聞も1日ですね。

雑誌   我が家ではあまり買わないのでほぼありません。


それでも仕事の書類は増えていきます。

手にした時にいる、いらないを瞬時に判断できるかどうか?

ここがデスクの上に滞留するかどうかの分かれ目。

忙しくてすぐには見れないのであれば

BOXに入れておいて、週末にはそのBOXは空にする。

それだけのルールで、書類の山はなくなります。


溜まれば溜まるほど時間がかかるのが書類の整理です。

ぜひコマメに整理していきましょう。


整理と収納に関する基礎を学べる講座はこちら




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
取材&お仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
アーユルウェーダ的片づけのタイプの最後、カパについて書いていなかったですね。


カパは土と水から構成されています。

生まれつきカパが多い人は、安定し、落ち着いていて体格も良く、肌も滑らかです。

カパのバランスが良い時は、寛容で情にもろく、辛抱強く物事を成し遂げます。

ただし、アンバランスになると、だるさや眠気を訴えて、すぐに肥満になるそうです。

思考も鈍くなり、活動意欲がなくなり、おおざっぱになる。

なんだかだらしない印象になってしまうとのこと。



これからいくと

体調がいい時はコツコツと片づけを進めて小奇麗にしているけれど

アレルギーなどの症状がひどくなると意欲がなくなり

「もういいや!」

投げ出してしまいがち。



目元が大きく、色白で魅力的なあなたですから

お部屋も魅力的になるように心がけてはいかがでしょうか?

ちょっと太ってきた!という方は

まずは体調を整えることから始めましょう




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。


昨年お伺いしましたお客様から、お手紙をいただきました。

このお客様のリビングは、なにも無駄のないスッキリとした状態でした。

どうして依頼を?

そんな疑問はすぐに解けました。

ご主人様の趣味部屋が、けっこうモノが多いのです。

そこが奥さまのストレスでした。

かと言って、勝手にご主人様の意向を無視して片づけるわけにはいきません。

奥さまもその場所は諦めていて、自分の居場所だけでも落ち着いた状態にしたいとのことでした。


奥さまのお部屋は、書類系がそこそこあったのと

手作りベッドに関わる一部が、部屋を狭く見せていました。

もともと片づけられる方でしたので、提案書をお出ししただけでお仕事は終了でした。


そのイラストが下の図です。

提案書イメージ図



そして今現在、

イラストのイメージに近いお部屋になっています。

とのお知らせをいただいたのでした。

モノと向き合っていると、自分が見えてきます。

とのコメント付き。


ただただ、嬉しいです。



自分の癒しの場所があるというのは、とても大切なこと。

家族の意識は簡単には変えられませんが、

自分の意識は変えようと思えば変えられる。

そこからしか、家族の意識改革は始まりません。

先に相手のモノを捨てようとすれば、ケンカになります。

それでは家庭円満にはならないですよね。

始めは自分のところから始めましょう。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。