暑いと言っても、朝晩涼しくなってきた今日この頃、

放っておいた換気扇の掃除をしました。


メルマガでは皆さんに、暑いうちに換気扇の掃除をしましょう!と言っていたのですが、

なかなか手を付けられず。。。

このままでは油が落としづらくなると思い、やっとしました。


換気扇の掃除は、大掃除の定番となっていますが、

実は暑~い夏の方がやりやすいのです。

寒い時期に熱いお湯で落とそうとすれば手が荒れますし、

油はすぐに固まってしまいます。

で、夏の時期が最適!!


以前お掃除のプロに、「換気扇はフードを外して掃除するといい。」

と言われ、外してもいいんだ~!と思ったことがあります。

転勤族の時は、ずっと羽根タイプの換気扇だったので、

シロッコタイプはここに引っ越してきて初めて。

外して変になったら困る。。。とフードの中に頭を突っ込んで、

それはもう、大変だったのでした。

なので、フードを外したら、なんて楽ちんなの!

20分で楽勝!


って思っていたですが、

シロッコファンの中が大変なことに。

換気扇beシロッコ内

意外ときれいに見えませんか?

が、ファン庫の下に油が溜まっていました。

とんでもないことになっていたのです。

プロ友に「外目には以外ときれい。」と言われていたので、ちょっと安心していたのでした。

シロッコファンを夫に外してもらい、

ついでに掃除をしてくれるというので(ビックリです!!!)、

洗剤を湿布してもらっていたら、油溜まりが判明。

それからが本格的な掃除となりました。


外側は10分で終わったのにな~~。。。


今回は界面活性剤の入った洗剤を使ったのでとっても楽。

普段はアレルギーを気にして、せっけん洗剤を使っているので、

油ものを洗う時には、かなり大変な思いをしていたのでした。

石鹸洗剤は、水に触れると効果がなくなるので、

お皿を重ねて洗うことができません。

つまり、油が再付着してしまうのです。

熱い料理をのせるお皿に、強力界面活性剤が残っているとしたら、、、

そんな危惧からです。

でも、換気扇は食べ物をのせるのではないので、OKですよね。



今頃気がついたのか。アホやね。


それに、珍しく手伝ってくれた夫は掌を切って大出血。

そこでリタイアです。

それにしても、声を掛ければ手伝ってくれるんだ~。というのは大きな収穫。


換気扇油

洗剤で取れなかった油は、こそげ落としました。

で、完成。

換気扇afシロッコ内

換気扇AF

キレイになった~~~。






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
掃除 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示