先月、中学校PTA主催の整理収納講座をお聞きいただいた、

特別支援学校にお子様が通われているお母様から、

「ぜひわが校でも!」と言われていました。



もちろんお受けすることはお伝えしていましたが、

晴れて、PTA会議で決定した旨のご連絡をいただきました。



お母様は、人数の少ない学校ゆえに、講師料のことを気にされていましたが、

わが子を産むときも、その危惧がなかったわけではありません。

また、いつどうなるかは分からないもの。



実際に、後天的に障がいをもたれて寝たきりになったお客様のご自宅に伺ったことがあります。

健康であることは、つい当たり前のような気になり、ありがたいということを忘れがちです。

いつも「生かされている」と思いたいと考えています。



事前にお話しを伺った時点で、お受けすることは決めていました。

いつも大変な想いで、限られた時間の中、お子様に愛情をかけているママたちにとって、

ちょっとでも息抜きになるような、楽しい講座にしたいな~と思っています。



NPO法人らしさで、「親亡きあとの支援ハンドブック」ができたばかりでもあり、

いつもの整理収納についての話だけではなく、

今後のお子様の役に立つお話もできればいいなと思っています。



とっても楽しみです。


「親亡きあとの支援ハンドブック~知的障がいの子を持つ​親のために~」
 FPが集まるNPO法人らしさが総力を集めて、
 今までにない障がい者専用の支援ハンドブックを作成いたしました。
 親が亡くなった後、この子はどうしたらいいのか?という親の不安を少しでも解消できればと思います。
 知的障がいの子を持つ​親のための道しるべになるように、実例とアドバイス、お役立ち情報をまとめてあります。



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
セミナー/講演 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示