スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
深津泰弘シェフのビネガー講座に行ってきました。

酸っぱいものが苦手なお子ちゃま園田は、克服できるいい方法はないものかと思いながら伺ったのでした。

少人数での講座で、お料理教室をされている先生方がほとんど。

場違いかと思いながら、めったにないチャンスなので目の前でしっかり見てきました。



シェフはちょっと強面ではありますが、女性ばかりでしたのでソフトなしゃべり方で、料理方法を教えてくださいました。

深津シェフというと、鉄人陳健一氏に番組で勝ったシェフとして知っている方も多いと思います。

やはり鉄人の坂井シェフが戦いを断ったとの話もあります。


前菜の鶏レバーのソースは、ビネガーの香りだけ残して、本当に美味しいものでした。

深津1

仔ウサギ背肉のロースト

深津2

骨つきを使っています。

骨が付いていると味が出て美味しいというのは間違いだそうで、

骨が付いていることにより肉チジミが少ないため、

水分が逃げないのでジューシーな出来上がりになるのだそうです。

焼きあがってからも、フライパンの中でさまし、骨をはずして盛り付けです。




サバの洋風昆布締め

しゃれた名前が付いていたのですが、フランス語はすっかり忘れました。(大学は仏語選択でしたが。。。)

深津3

どれも、ほとんど塩を使っておらず、ビネガーを変えながらのお料理でした。

本当に美味しかった~。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。