スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏さんの記事が興味深かったので、シェアします。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


給料アップが見込めない時代、女子からの好感度が高いのは、
「気前のいい人」よりも「節約できる人」なんだそうです。

オリックス生命が20歳~49歳の1,000人に行った調査の結果です。

非常に好感が持てるのは、「節約ができる人」が30.9%(男性34.6%、女性27.2%)に対して、
「気前のいい人」は20.0%(男性20.6%、女性19.4%)。

 なるほど・・・。
 しっかり者が人気。

女性が結婚相手に求める条件について、かつてバブル期には「三高」(高学歴、高収入、高身長)だといわれたものです。

それがいまや、「三低」(低姿勢、低依存、低リスク)なんだそうですね。

家事ができたり、家計管理が自分でできる男性や、安定した職業についている男性は、
際だって女性からの好感度が高い結果となっています。

さらには、「低燃費」、つまり節約ができる男性も好感度が高い。

以上、4つの「低~」の条件にあてはまる「四低男子」がモテるのだそうです。


40代の男性では6割の人が給料アップの見込みなしと回答。
20代女子でも7割がそう答えています。
 (20代男子:40.8%、30代男子:46.5%、30代女子:59.4%、40代女子:66.4%)

このように将来収入が増えそうもないという思いが、四低男子の人気に拍車をかけているのでしょう。


さらにこんな結果もあります。

節電男子と非節電男子では貯蓄格差が100万円超もある。


一事が万事。意識の違いが結果の違いに現れる!

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・

大変な世の中になってきましたね。

子供の将来が心配です。


意識の違いが結果の違いに現れる!

これは、お部屋も同じです。

意識が高い方は、すっきり!を維持できます。

維持できるには、それなりの理由があります。

整理収納のスキルを1日で学べ、資格も取得できる「整理収納アドバイザー2級認定講座」で、すっきりキレイを実現しませんか?

女子にもてる秘訣の一つだと思いますよ。

次回は、9月8日(土)恵比寿カフェカルフール
     9月23日(日)アートフォーラムあざみ野
     共に10時~17時 

お申込み、お問合せはホームページ






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
FPとして思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。