スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
整理収納サービスにお伺いしました。

リビングとその横にある和室・押し入れです。

2歳のお子様のオモチャと衣類、お母様の衣類、生活雑貨等の整理収納です。


子供はお一人と決めていらっしゃるので、「なんでも次の子にとっておく」というのはないのですが、

とにかく大量のオモチャと知育玩具・絵本・教材。

愛されているお子様です。

また、めっちゃかわいい。

写真を撮られるのも好きで、ピースなんてしてくれたり。

パパが写真好きのようです。



活かしきれていなかった知育教材を、働いているママがすぐに取り出せるようにさせていただきました。

オモチャは、よく遊んでいる物をすぐ取り出せるようにしました。

いい玩具教材をお持ちでしたので、活用方法と共に、セットでお子様が手に取りやすく、興味を持ってもらえるように配置しました。




これだけで、オモチャはしばら~く買わなくてもいいはずです。


今の子供は、6ポケット(両親とそれぞれの祖父母)を持っているために、

山のようなオモチャを所有しています。

しかし、本当にヘビーに遊んでいるオモチャは多くありません。

ただ気になると、ちょっと遊んで散らかして終わり。


これでは物を大切にすることを覚えることはありません。

せっかく保育園や幼稚園で、「物は大切にしましょう」「使ったら片づけましょう」

と指導しても、家庭で実践していなければ焼け石に水です。




ここは、お爺ちゃんお婆ちゃんにも責任があります。

戦後、物のない時代に生きた世代ですから、なんでも買ってあげたいと思うのでしょう。

しかし、<もったいない>と手放せない世代でもあります。

その世代が、孫を物を大切にしない人間に育てているというのはいかがなものでしょうか?



若い世代のパパママは、両親に対してしっかり釘を刺しておく必要があります。

モノを大切にすることを教えたいから、しょっちゅう買い与えるのは止めて欲しい。」と。

でも、お爺ちゃんお婆ちゃんの楽しみでもあるので、やさしく言ってくださいね。

コツは、<大切にすることを教えたい!>強調することです。





我が家は、年に2回だけジジババからプレゼントが来ます。

それは、誰もがもらう時。

誕生日とクリスマスのみ。(お正月はお年玉です)

そのかわり、金額はあまり問いません。

自転車でもいいですし、DSもあり。


子供は、リストをいっぱいあげて、最後の最後まで迷い、

やっと<これ>と決めて、いただきます。

なので、本当に欲しいものをもらえますし、大切にします


物は使ってこそ活きるのです。

大切に使ってあげましょうね~。






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。