片づけホームティーチャー園田 智恵です。

キッチン整理収納に伺いました。

作業が終わって、さて帰ろうかと言う時に、お客様から、

「けっこう片づけているのに、子供がそばから散らかす。

どう片づけていいのか分からない。。。」


お洗濯物を畳んでも、その横で1歳のお子様が洗濯物で遊んでいるようです。

きっとお手伝いをしているつもりだと思いますが、お母様は困りますよね。

夜、子供が寝てからと思うと、遅くまで起きていなければならない。

昨日も夜中の2時になってしまったのだそうです。

そりゃ~涙もでてくるわな。





こちらは、整理ダンスの高さが胸くらいでしたので、

取り入れた洗濯物をカゴのままタンスの傍に持ってきて、

タンスの上で畳めば、そのまますぐに下の引き出しにしまうことができます。



あ~~~ア。って感じでしょ?

床で畳んでいるから、子供が手を出すのです。



ちょっとした発想の転換なのですが、

日常、タンスの上にいろいろな物を置いていると、気がつかないのですね。

で、さっそくタンスの上を整理して、洗濯物たたみ場所を作りました。

泣くほどのことではないですよね。



子育てをしていると、大変な時期が永遠に続くような気がしますが、

ほんの数年の間です。

それまでは、そんなに神経質になることはないと思うのですが、

皆さんはいかがでしょう?

綺麗な方がいいに決まってはいますが、心を疲弊してしまうほど自分を責めることはないと思います。

お掃除ができるくらいになっていれば、

お子さんがアレルギーになるかも。。。みたいな心配はいらないですよね。

ただ、元の場所には戻してくださいね。

ここは習慣だから、がんばらないと!

<後で>を止めれば、やることが溜まって、後から大変な思いをしなくてすみます。

その時に、忘れないうちにもとに戻す。

これが結局は一番楽になる方法かな。

私もメールはこれをしようと意識改善中です。




しかし、依頼作業を終えてから、お困りごとをお聞きしてさらに作業で1時間半。

サービスになってしまいました。

これって。。。

お客様が元気になれば、まっ、いっか。。。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示