整理収納アドバイザー2級認定講座を横浜市アートフォーラムあざみ野で開催しました。

今日ご参加の方は、全員片づけが苦手な方。

みんな悩んでいることは一緒!

と分かって、連帯感も生まれ、いい感じでした。


そう。苦手な方のほうが、得意な方より多いのです。

得意な方がクローズアップされる昨今ですが、苦手な方が市民権を持ってもいいじゃないですか!

ママ友の自宅拝見で、その綺麗さに圧倒されて落ち込むことはないもの。

でも、ママ友の間で順番にお呼びしなくてはならないという事態もあり、ご参加された中国の方。

日本人はみなキレイにしているんだと思われていたようです。



中国の富裕層は、お手伝いさんが家事も育児もすべてしてくれるとのことで、

子供が帰ってきたら、かわいがってあげればいいとのこと。

子供は全寮制の幼稚園で、週末になると自宅に帰ってくる。

つまり、育児をしなくてもいいらしい。

家事も、お手伝いさんがいても親もよくしてくれるし(別居でも)、子供(孫)は宝として面倒を見てくれる。

一人っ子だから、成人しても子供は子供ということらしい。

若い夫婦は、二人子供を持ってもいい状態であっても(条件しだいみたい)、二人を育てるのは大変だから一人でいいという考えが多いそうだ。

お隣の国のことでも、知らないことって多いですね~。

一人っ子政策を続けていると、今の日本みたいに高齢化社会になると、大変なことになると思うのだけど、若い夫婦の意識が変わってしまっては、中国政府が増やそうとした時には思うように増えないということになりかねない。

難しいね~。


中国のことはさておき、中国から1年ほど前に日本にいらしたその方。

すべて親頼み、お手伝いさん頼みだったのだが、日本に来てすべてを自分でしなくてはいけなくなった。

長江の男性は、家事をたくさんしてくれる。

しかし、結婚したのは日本人。

家事を、一から学ばないといけない。

そう考えてのご参加でした。

しかし、日本語も上手だし、筆記もできるし、もちろん聞くことは全く問題なし。

勉強されたとはいえ、素晴らしい

割と早口な私の講座ですが、大丈夫だとのことでした。

すごいね~。

「1級を受けるには、筆記が問題です。まとめるのが大変。。。」と言われて帰られました。

日本人もがんばらなくちゃ~。ね!!!





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
認定講座 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
整理収納アドバイザー2級認定講座を横浜市アートフォーラムあざみ野で開催しました。今日ご参加の方は、全員片づけが苦手な方。みんな悩んでいることは一緒!と分かって、