高齢期の片づけ

2012/05/28 Mon 19:08

片づけホームティーチャー園田 智恵です。

西柴団地福祉サービスで、高齢期の整理収納についてお話をしてきました。

大勢の方がお越しになりました。

大勢の方ミニ

普段の講座より多いそうです。

やはり、捨てられなくて、お困りの方が多いようです。

画像は、どの年代も興味が湧くようですね。

話すより、一見して分かる!というのがいいのでしょう。

86歳の方の実生活における工夫の数々は、

皆さまの意識を変えたのではないでしょうか。

86歳という年齢を聞いただけで、画像をお見せする前から身を乗り出す感じでした。

きっと、「自分ではできない。」と初めから諦めていた方が、

えッ!自分よりお年を召した方が

と思われたのだと思います。

どなたでも整理収納はできることです。

ただ、年齢が上がるにつれて、体力がついていかない。。。

これは仕方のないこと。

たくさん片づけようと思わずに、

日々少しづつ、自分の大切なものって何だろう?

と自分自身と向き合っていただけると、

素敵な老後が待っていると思います。

心がスッキリとすると、外へ出かけるワクワクが芽生えます。

外出すれば、足腰が鍛えられます。

また、外出すればいろんなものを見るので、頭が刺激され、認知症予防になります。

良いことづくめですよね。

モノの整理は、頭の整理。

頭の整理は、心の整理。

認知症予防にも効果がある整理収納に、ぜひトライしてくださいね。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
セミナー/講演 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示