興味深々の受講生

2012/05/28 Mon 00:21

片づけホームティーチャーこと整理収納アドバイザー園田 智恵です。

あざみ野で行われた整理収納アドバイザー資格取得講座。

ご参加された方は、皆さんコミュニケーションがお上手で、お話をたくさんされていました。

整理収納が苦手な方も、得意な方も、ともに語り合うことで気づきを得たようです。

自宅に帰ったら「あそこも、ここも片づけよう!」と、頭に思い描いていただけたようです。


園田の講座は、たいがい整理収納の話だけではありません。

物にまつわる話などを、その時の話の流れでさせていただいています。

facebookでシェアした福島県の子どもの病死者数が、周辺地域に比べて高いことや、

放射能もれで、市場からペットボトルがいっきになくなったことで、本当に必要な乳幼児を持つご家庭が困ったこと。

ガソリンを入れるのに、長打の列に一般の方が並んだことで、

震災地域に必要な物資がなかなか届かなかったことなど、

周りのことを考えずに行動することで、モノが無くなる。

なんてことを今日はお話しました。

のど元過ぎれば、、、にならないように、

必要なものは備えておく。

被災現場でなければ、備えがあればそんなに慌てなくてもいい。

モノは収納すればいいということではなくて、

モノが活かされるにはどうしたらいいのか!


を考えることが大切だと思うのです。

そのモノが一番活きる使い方を、自分のみではなくて第三者にも思いをはせることができれば、

きっと日本は世界をリードできる国になるのではないでしょうか。

「分かち合い」が自然にできるのは、日本人だけかもしれないから。

危機的な状況にもかかわらず、暴動が起きなかった福島。

素晴らしい福島の方に、思いをはせた1日となりました。

受講者の皆さんも真剣に聞いてくださり、感謝です。


整理収納するのはモノだけではなく、

心の整理もできると、必要な判断ができるようになるのかな~。


なんだか私にとっても、すごく有意義な1日となりました。

気づきをシェアしていただいた皆さま、ありがとうございました。












ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
セミナー受講生 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示