スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

夫的 薬の分け方

2012/05/10 Thu 19:08

病院でもらった薬。

皆さんは、どのように管理していますか?

何種類もの薬を、飲む回数もまちまちとなると、

今度はいくつ飲むんだっけ。。。

と、なりがちです。

老眼もちょっと始まると、そのためだけにいちいちメガネをかけるのも億劫。

高齢期に入ってしまえば、薬ポケットのある壁掛けを使うのも有効ですが、

まだそこまでではない。


そんな夫がしていたのが、これ。

フォト永里子_20120501_066

どういうことかというと、同時に飲む薬を、個数ごとに同じ袋に入れて管理。

2個飲むものは、いただいたままの包装。

1個飲むものは、半分にはさみを入れて、上記の薬と同じ袋に収納。

飲むときは、ミシン目で切り取り、3個飲む。

どうってことのない方法ですが、シンプルだと間違いようがない。

はさみで切る。というひと手間をかけることにより、

毎回メガネをかける(探す)必要がなくなるのは、便利ですよね。

1日3回の袋と1日2回の袋に分けておくだけでOK。


毎日必要にせまられていると、考えるものなんだね。

子どもでも、間違えない方法なので、使ってみてはいかがでしょうか。


こんな家庭内収納の話も聞ける講座が、整理収納アドバイザー2級認定講座です。

右上に掲載していますので、いらしてくださいね~。

facebookページ始めました。(どなたでもご覧いただけます。)
よろしければ「いいね!」をお願いいたします。
http://www.facebook.com/Kataduke.HomeTeacher





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納術 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。