子供の作品整理

2012/03/11 Sun 23:46

片づけホームティーチャーこと整理収納アドバイザー園田 智恵です。

今月27日に開催する子供向け片づけ教室の準備をしていて、子供に遊んでいるものを挙げてもらっていた時のこと。

片づけのセミナーの趣旨を話すと、

「図工の工作物はどう?

家にはないけど、だいたい大きいのが置いてあるよ!

こないだの版画とかさ。

 なるほど

我が家にはすでに処分して無く、その存在意識もなくなっていました。

確かに学校の工作物はなかなか処分できないもの。

ウンウン、これは使える さすがわが子

などと笑ってしまったのでした。


3月は、多くの工作物が学校や幼稚園から戻ってきます。

それを思い出と称して、いつまでも手元に置いておくかが問題なのだと思います。

でも、誰の思い出でしょう?

お子さんの思い出と親は思いがちですが、意外とそうではないことも多多あります。

「飾っておいて」と言われたとき、どこに飾ってあげますか?

リビングはごちゃごちゃさせたくないからと、子供部屋に飾っていませんか?

それをしているうちは、子供は手放せません。

なざなら、心が満足していないから

親や知り合いに見てもらって、

「がんばったね!」

と言ってもらえるから、満足するのです。

自分の作ったものは、自分が一番よく知っています。

毎日見なくても。。。

ここを間違うと、捨てられない子にまっしぐら。

飾ってあげるのは、人が見えるところ。

リビングであったり、廊下であったり。

そこで、親、おじいちゃんやおばあちゃん、ご近所の方に認めてもらうから、

物から執着がなくなるのです。

しばらく作品展をしてあげて、子供が「もういいかな?」と思ったら手放しましょう。


3月27日の小学生お片づけ教室~自分で片づける初めの一歩~

は、分類をしていきます。

初めての自分探しになるかもしれませんね。

子供は、理屈が分かると、とっても早く適応します。

春休みのイベントに、参加してみませんか?

2012年3月27日(火)10:30~12:00 渋谷区恵比寿 4500円

午後のイベント「絵本作家になろう!」に続けてご参加の場合は500円割引(メルマガ読者1,000円割引ブログよりお申込みください)



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示