話力

2012/03/05 Mon 14:59

話し方について、学ばないといけないな~と思っていたところ、

話力講座のご紹介があり、受講してきました。

2分(1分)で話をまとめるという実習が数回ありました。

そこで言われたのが、「早い」というのと「流暢すぎる」というご指摘。

早口なのはわかっていたので、その指摘は確かに!と思ったのですが、

流暢???

思ってもみなかったことでした。

流れるように話すので、記憶に留まることがかなり厳しいということでした。


なるほど。

今までは、「いかに多くのことを伝えられるか

ということに目がいっていた気がします。

講師として初めてお話をしたときは、トツトツとした話し方に違いなかったはず。

それでも、一番伝えたいことは伝わっていたと思うのです。

思いは同じなのに、話し方で相手の心に留まり方が変わってしまうのだということに気が付きました。


そういえば、高齢者向けのセミナーでは、けっこういい線いっているように思います。

手放すことが苦手なご高齢の方には、何とか一歩を踏み出していただきたい

という想いが強いため、たくさんではないけれど、<これだけは>という話に厳選しています。

ピンポイントでいいのかも。。。と考えさせられました。

人に思いを伝えるのも、いろんな方法があるのでしょうね。

めずらしく真摯に受け止めているのでした。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
商品情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示