スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
整理収納アドバイザー(片づけホームティーチャー)園田 智恵です。

整理収納アドバイザー向けの講座、「親子でシェアするエンディング・デザイン」に、遠く三重と長野からご参加もいただき開催いたしました。

高齢期になって自分で始末ができるうちに、身の回りを整理しておきたいと思っている方はとても多いようです。

にもかかわらず、手を付けられない方も同じように多いのが現状です。

整理が苦手と言われている方の7割が、しなくては!と思いながら手つかずで、どうしよう。。。足踏みです。

モノについてもお金についても、心身が不自由になる前に自分でけじめをつけておけば、憂いがありません。

実際には風習とか しがらみとかで 難しいことではありますが、

一度リセットしておくと、軽やかな新しい生活が待っています。

次世代に伝えておきたいことは、どんなことがあるのか?

自分はどう生きたいのか?

人生の後半期を考えておくと、いざという時に慌てなくて済みます。

どんな暮らしをしたいのか?で住む場所も変わっていくのが高齢期。

ご自分のしたいことは何か?を問うことで、モノの持ち方も変わっていきます。

自分の思いを家族に伝えることで、絆も強まり 相続争いをさけることもできます。

それに役立つのがラスト・プランニングノートです。

次回11月22日は、ラスト・プランニングノートの活用法をお話いたします。

※ラスト・プランニングノートとは、新聞に何度も掲載されたFPが作成したエンディングノートです。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。