スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

算数と塾の関係

2011/08/27 Sat 23:55

子供に小数の割り算をさせていたところ、「分からない。。」と言いだした。

夏休み前に学校の先生から、忘れているみたいだから復習しておいてね。

と言われて、夏休み前半は宿題を片づけることで復習出来ていたはずだった。

その後がダメだったのね。また、すっかり忘れたらしい。

ちょっと怒りモードが入りつつ覗いたのだが、がい数などというものがあって、なんのこっちゃ

およその数で考える。などどまどろっこしい教え方をしていたのは知っていたが
(47は50として考えるらしい)

自分が勉強した時は、そんなことは言われなかった。

その延長上にあるのが、問題でだされている。

「商を1/10まで求めて、あまりも出しましょう。」

「商を四捨五入して上から2けたのがい数で求めましょう。」

これで、同じ問題もまったく異なる答えになるわけだ。

は~。子供でなくてもメンドクサイ。

ようは、国語力の問題じゃない。

学校もお受験を視野に入れないといけないご時世なのかしらね。

生活には関係ないと思うけど。(それを言っちゃ~おしまいよ!(笑))

とにかく、分からない子に学校と違う教え方をするともっと混乱するだろうから

同じ様に教えないと!なんて親は考えちゃう

それで、塾が繁盛するわけだ。

あ~、お出来になるお子様はお受験のための塾ですね。

私自身、塾にも行かせてもらっていたから否定はしないけど、どれだけ役にたったかは不明。

自分で通うと言った覚えはないけど、クラス上位には入っていたっけ。

女の子はコツコツする子が多いし、自身もそうだったから、息子の行動は不可解な部分が多い。

出来ないなら出来るように勉強すればいいのに!!って思っちゃう。

これがいけないんだろうな~。

男の子は、やる気になるとすごいパワーをもっているから、それまで待つしかないのかしらね。

片づけは性格ではない!と言っているけど、勉強は性格がおおいに関係しているような気がするのでした。

のんびりマイペースな自分の世界に浸りがちな子は、いつ目覚めるのでしょうか???






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
日記(家族) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。