東郷青児美術館探訪

2011/08/15 Mon 00:49

夏休みの1日

子供と新宿・損保ジャパンにある東郷青児美術館に行ってきました

42階にある美術館からの眺めは、東京タワー、スカイツリーともに見えました

新宿

携帯画像ではよく分からないわね

モード学園のビルが目の前です

バブル期に見ていなかったゴッホの「ひまわり」本物を初めて鑑賞

絵は画像だけでは伝わらないものがあるので、一度見ておきたかったの

ゴッホは「ひまわり」を何点も描いているけれど

明るいイメージしか持っていませんでした

東郷青児美術館にあるのは、ちょっと枯れかけたひまわりも描かれているもの

色合いも、実物を見るとやっぱり違う

この絵からは、精神が病んでいる部分が感じられました(私の感覚です)

子供には、自分で自分の耳をそぎ落としたことや、弟だけが才能を認めていたことなどを話しました

子供が気に入った絵はトゥークラル&タグラが描いた「ドミヌス・アリエス(空中楼閣)4」

インドの方で、仏教世界を思わせる絵でした

住宅が、空中に浮かんでいる花の上に建てられている不思議なもの

漫画チックな本人たちと思われる人物2名が描かれているところが面白い


都心は休日でガラガラ

帰郷された方は、渋滞等でお疲れでしょうね

たまには都心でお盆を過ごすのもいいものだと思ったのでした







ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示