スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
片づけホームティーチャーこと整理収納アドバイザー 園田 智恵です


NPO法人らしさの定例会で出たお話です

埼玉県弁護士会が行ったセミナーで、原発被害にあった対象者にどう対応すればいいのか?というお話だったそうです

福島県弁護士会が活動していることを、埼玉でも広めています

二葉町の方が埼玉で暮らされていますよね

おおまかにいうと、東電に保障をしてもらうにはデーターが必要

原発の経過を記録しておくことです

どこで被爆したのか・・・線量を調べることができる

移動した交通費がいくらかかっているのか

保障をしてもらうには、個人で賠償請求訴訟を起こさなければなりません

弁護士会がバックアップしてくれますが(着手金はいるそうです)

請求する元データーは被災者本人が書くしかないわけです

被災しただけでも大変なのに、裁判とは、心労が続きますね

暑い最中ですが、皆さん真剣に聞いていたそうです

そりゃそうですよね

被災者支援は長期にしていかないと いけないということが、ここからも浮き彫りになった気がします

頑張らなくてもいいと考え、ストレスをなるべく溜めないようにしていただきたいものです

うつ病にならないように、口角をあげるだけでも効果があるので、笑って過ごしましょう





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
FPとして思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。