片づけホームティーチャーこと整理収納アドバイザー 園田 智恵です


整理収納アドバイザー向けに、ラストプランニングノート活用講座をさせていただきました

110722スキルアップLPノート


ラストプランニングノートとは、自分の人生を振り返り、未来を考えるためのノートです

ラストプランニングというと、お葬式やお墓のことなの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが

一番の目的は、自分はどう生きたいか!を考えていただくことです

認知症や介護を受けなければならなくなったとき、どうして欲しいでしょうか?

人生90年時代。三分の一が高齢期にあたります

高齢期の30年をいかに有意義に過ごすか

次世代の子や孫に迷惑をかけないためには、今なにをしておくべきか


考えておく必要があります

多くの方にセミナーをしている整理収納アドバイザーが、高齢期に何が必要になっていくのか?

ここを知っておくだけで、自分や家族は勿論、お客様にも簡単なアドバイスはできるようになると思います

知識は自分を守る

年金や相続の知識も知っておいて絶対に損はしないですよ

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
セミナー/講演 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
Re: 参加できずに残念でした・・・
澤さま

ありがとうございます。
以外と多かった自分自身のこととして必要という声。
次回は2回に分けて行いますので、ぜひご参加くださいませ。
参加できずに残念でした・・・
残念ながら都合がつかず、今回は参加できませんでした。

自分自身がこれかどう生きていくのか?
弟夫婦と同居の両親にも人事ではない問題が発生したり・・・
周りのお客様にお役に立つことは出来ないか・・

勉強させていただきたいと思います。
反響大きかったようですし、是非是非、第2弾、よろしくお願い致します!
Re: ありがとうございました。
Makkoさま

ご参加およびコメントを、ありがとうございました。

>まずは自分から

自分が書けないものをご両親に書いてと言っても、説得力ないですものね。
一緒に書いてみるのも、親の若かりし頃の話を聞けたりして、いいかもしれません。
結婚のいきさつとか、聞かないですものね~。
ありがとうございました。
先日は貴重な学びの場をありがとうございました。

今回のセミナーは、
「メメント・モリ」の意味を改めて実感するきっかけに
なりました。
人生の最期を見据えて、よりよく生きる、ですね。

まずは自分から。実践したいと思います。

貴重な学びをありがとうございました。





Re: 必要なノートです
長柴さま

お忙しいところ、ご参加いただきましてありがとうございました。

自分のこととして捉えていただきたい。という思いを受け取っていただき、ありがとうございます。

整理収納アドバイザーとしては、多くの方に伝えたい!!という思いが先にたちます。
でも、その前に自分ですよね。

自分のこととして考えるからこそ、人に伝えられるのだと思います。

本当にありがとうございました。


> 園田さま
>
> 昨日はありがとうございました。
>
> もし自分が・・・というとき、
> 他の人が困らないように。と、
> 前向きに、当然のこととして常に考えていました。
>
>
> このノートは、気持ちにトゲを感じず、
> とてもやさしく作られていた思います。
>
>
> 早速、自分のことを書き込んでいきたいと思います。
>
> そして、両親はもちろん、身内にも友人にもすすめます。
>
> 書くことの意味が上手く伝えられるようになったとき
> クライアントや受講生にも伝えたいと思います。
>
>
> 自分が生きていく意味も残せそうですね。
> シニアになる前に、"書き残すのが当たり前のノート"という位置づけに出来たらいいなと思います^^
>
>
> 貴重な講座をありがとうございました。
Re: 両親に作成してもらいます
渡邉さん

若いのに、ラストプランニングノートに興味をもっていただき、ありがとうございます。

子供の方からアプローチしたほうが、親世代も必要性を分かっていただけるかもしれませんね。
初めは書けるところだけでもOKです。
そのうち気になって、また手にとっていただければ。
なかなか素直に書けない気もちも分かるので。

コメントありがとうございました。

必要なノートです
園田さま

昨日はありがとうございました。

もし自分が・・・というとき、
他の人が困らないように。と、
前向きに、当然のこととして常に考えていました。


このノートは、気持ちにトゲを感じず、
とてもやさしく作られていた思います。


早速、自分のことを書き込んでいきたいと思います。

そして、両親はもちろん、身内にも友人にもすすめます。

書くことの意味が上手く伝えられるようになったとき
クライアントや受講生にも伝えたいと思います。


自分が生きていく意味も残せそうですね。
シニアになる前に、"書き残すのが当たり前のノート"という位置づけに出来たらいいなと思います^^


貴重な講座をありがとうございました。
両親に作成してもらいます
とても実用的で現在の私には必要な内容でした。
20代の頃から実家を離れ生活していたので、両親の思いや大切な事が把握できません。
話をする中では、どうもうまく聞き出せずにおりました。
このノートを使ってやんわりと会話しながら、書いてもらえるようにすすめてみます。

ありがとうございました。
Re: セミナーを受講して
杉浦さま

最初に書く意味が分からなかったとお聞きしていたので、それはそうだろうな~と思いました。

エンディングを考えるのは、真剣に考えれば考えるほど書くことが大変に思えますよね。
このノートは、もっと気軽に、書けるところだけでもOK!とご案内しています。
お一人様の皆さまに、書く意義を知っていただけると嬉しいです。
必要な方たちですもの。

ありがとうございました。

園田 智恵


> セミナーを受講してみて、今回は作成できそうです。
>
>
> ”おひとりさま”の私は30代から自分が死んだ後の事を考えています。
>
> 他のエンディングノートに挑戦したこともあるのですが、
> 「なぜこんな事を書かなくてはいけないんだろう」という疑問で
> ノートを埋めることができませんでした。
>
> ラストプランニングノートのセミナーでは、なぜこの項目を書いておくのか、
> 項目の意味、目的を教えていただきました。
>
> 実際にあった相続や介護の裏話で、セミナー内容もわかりやすかったです。
>
> 早速 ”おひとりさま”の友達にも教えたいと思います。
> ありがとうございました。
セミナーを受講して
セミナーを受講してみて、今回は作成できそうです。


”おひとりさま”の私は30代から自分が死んだ後の事を考えています。

他のエンディングノートに挑戦したこともあるのですが、
「なぜこんな事を書かなくてはいけないんだろう」という疑問で
ノートを埋めることができませんでした。

ラストプランニングノートのセミナーでは、なぜこの項目を書いておくのか、
項目の意味、目的を教えていただきました。

実際にあった相続や介護の裏話で、セミナー内容もわかりやすかったです。

早速 ”おひとりさま”の友達にも教えたいと思います。
ありがとうございました。
Re: ラスト プランニング
大熊さま

ご参加をありがとうございました。

身内が一番渡しづらいかもしれません。
これからしてみたいことを書いていただくところから始めてはいかがでしょうか?
まだ若い親御さんなら、割とすんなり受取っていただけるかもしれません。
変に気にしていると、そちらの方が伝わってしまうかも。
Re: とてもいい勉強ができました
西川さま

静岡からご参加ありがとうございました。
ぜひ高齢者の方々の救世主になってください。
その前に、身内からですね。
なかなか手ごわいですよ。
見つめたくない年代ですからね。
残された子供に迷惑にならないように。という気持ちになってくれればいいのですが。。。

園田 智恵

ラスト プランニング
今日、ラストプランニングセミナーを受講させていただきました。
私は整理収納アドバイザーなので高齢のクライアントに対し
少しでもいいお話を提案できたらと思って受講させていただきました。
でも、まず自分、私の母や義母、夫、姉 という近しい人にこのノートを埋めてほしい!!と思いました。

 どう伝えるかが課題ですが、必ずノートを渡したいと思います!ありがとうございました。 
とてもいい勉強ができました
智恵さま

今日のラストプランニングノートは、すぐに役立つことばかりで、とても勉強になりました。

FPの勉強もしたいくらい。

とても役立つ情報であり、知らなくては困ることでもあり、次世代を思いやる行動でもあるのですね。

まずは自分自身が書いてみて、

夫にも書いてもらい
(大事な番号なんかは私が書いちゃうかもしれませんが、)

思いの部分や、交友関係や、これからの夢なんかは本人でなくてはね。

そしたら自分の親。

その次に義父母(ここへ持っていけるか、大課題)

義父母こそ、そのまま逝ってしまわれたら何もわからないですから。

今日受講させていただいて本当によかったです。
高齢者サポートにも大いに役立ちそうです。

ありがとうございました。

西川明美

管理者のみに表示