スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

60才からの生前整理の勧め

2011/02/05 Sat 23:10

片づけホームティーチャー  園田智恵です


相続アドバイザーの重鎮である野口賢次先生のお声がけで

野口塾でお話しをさせていただきました

セミナー当日が野口先生の誕生日ということも、何かのご縁でしょうか・・・

いらしている多くの方が相続アドバイザーということもあって

普段の整理収納の話から、ちょっと重たい生前整理の話までさせていただきました

「整理」といっても、巾が広いことを感じていただけたらと思っています

物の整理から書類・お金の整理

さらには頭の整理

そして心の整理

全部つながっています

すべてを整理するのは容易なことではありませんが

人生も後半になると、自分の行く末を見つめつつ

この先どのように生きていきたいのか?

を考える必要があると思っています






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
相続アドバイザーの方は、整理というと遺品整理ですか?と言われますが

大切なのは生前整理

元気なうちに自分に本当に必要なものに厳選しておくと

病に倒れたときも、家族は何がどこにあるのか把握しやすいですし

ご本人も誰に見られても恥ずかしくありません

介護ヘルパーを頼むにも、「部屋を片付けないと頼めません」

と言われるお年寄りも多くいます

これでは本末転倒ですよね

床置きの物につまづいて骨折してからでは、手遅れになります

ぜひ、物を減らすことから始めていただきたいと思います

もし介護状態になった時には、どうして欲しいのかも書いておく必要があるでしょう

遺言ツアーというものもある現在では、ぜひその前にエンディングノートに記入してみることをお勧めします

財産の管理や相続についての自分の思いを綴っておくことは

残された家族にとって、とても大切なものになります

お葬式に誰を呼んで欲しいのかなど、自分にしか分からないことを書いておくこともいいですよね

認知症が心配ならば、任意後見人を決めておくのもひとつでしょう

自分が自分らしく最後まで生きていくためには

それなりの準備が必要な時代になってきていることを感じていただければ幸いです

110205野口塾4

セミナー/講演 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。