日本の年配者は、お洋服に関してはまだまだ控えめの方が多いですよね。

特に地方に行くと、派手な格好は好まれない傾向があるように思います。

地方活性化といいながら、みんな元気の出ないを着ています。

町を活性化させるなら、やっぱり元気が出る格好をしないと、気分がアップしないよね。

スポーツをする人なんか、形から入るじゃないですか。

ジョギングするなら、ウエアから。って方、多いでしょ?

なんでこんな話をしたかというと、ファッションデザイナーの方が行った高齢者向けセミナーが、好評だったと聞いたからなんです。

みんな悩んでいたんだね。

ちょっと素敵なおばちゃん、ちょっとダンディーなおじいちゃんを目指したい気持ちはみんなあるのよ。

ただ、周りに助言してくれる人がいないんだろうな~。


私が素敵だなと思ったおばあちゃんは、羽田空港で見かけた白髪の方。

背筋がピン!としていて、スラッと立っていらしたの。

もう、周りの空気が違ってるって感じ。

モデルさんかな?と思ったことがありました。




ファッションデザイナーの方がいうには、日本人には茶は似合わないんだって!

これを聞いた年配の方々の反応が、目に浮かぶようです。

秋になると、ほとんどの方が茶を手に取るのではないでしょうか。

年を重ねるごとに、肌は残念ながらくすんでいきます。

もちろん、お手入れ万全で若いもんには負けないわ!って方もいらっしゃるでしょうが、一般論でいきましょう。

はくすんだ肌をさらにくすませる効果があります。

そういえば、若かった頃はカーキなど秋になると着たわね。

今は・・・。

顔移りがよくないから、買わないわ。



では、逆に映えるはというと、

無難なところは紺色。

続いて藤色。薄い紫と言われていたけど、藤色という言い方のほうが好き。

源氏物語的匂いがするでしょ?

それから、はっきりとしたピンク。

ショッキングピンクをちょっとやわらかくした感じかな。

以外でしょ?

年をとるごとに、髪の色がカラスの濡れば色から薄くなっていくのね。

要は白髪が増えていく。

母を見ていると、黒かった髪も薄い茶色になっていくのよ。

まだら白髪の内は、髪が傷むと言いながら髪を染めていたけど、今は地のまま。

そのほうが、似合うのね。

外国のおばあちゃんが、ピンクのチェック柄ワンピースを着ているでしょう。

私も見かけたことがあるけど、とっても素敵なの。

髪は真っ白だったわ。

白にはピンクは合うのね。


日本人も、トップが軽くなると、似合うようですよ。

白髪自体を紫に染めている方は多いものね。

そういえば、私も最近藤色が似合うな~って思っていたの。

濃い紫は似合わない。

今までは、紫のイメージとしては、濃いめ紫だったので、紫はダメだわと思っていました。

昨年あたりから、紫のバリエーションが増えて、やっと似合う紫色があった~って思っていたの。

こんな私は、平均的日本人?

それとも、高齢者入りか~~~~。

キャ~。

まだまだ早いわよ。

子どものためにも、若作りしておこ~っと。






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示