スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

子供の能力

2010/07/30 Fri 23:23

昨日、子供がかぶと虫をもらってきました。

昨年までは、かぶと虫やクワガタを飼っていました。

冬越しもしたことがあるのですが、子供が世話をしない為、今年は飼わないと言っていたのです。

大きな飼育セットも処分していました。

しかし、空手の先生からもらって来てしまったのです。

困ったもんだ!となるかと思いきや、昨年迄とはちょっと違ったのです。

自分で小さい飼育箱にプランターから取った土と上り棒代わりの‘はし’を入れていたことです。

餌はスイカを入れました。

今日は一人で、餌のゼリーとゼリー台、上り棒、腐葉土を買いに行きました。

餌だけでいいからと言って500円渡したのですが、よく計算して買って来たものです。

子供って、やらせてみると出来るものですね。

もしかしたら、親が挑戦する機会を奪っているのかもしれません。

今回も、買いに行くのかどうか、ぐずぐずしていたので突き放した結果、一人で買いに行ったのです。

こうやって成長していくのでしょう。

あるお客様のところでは、小学校一年生で、家の鍵を持たせている方がいらっしゃいました。

えらいな~。

子供は必要な事と理解すれば、出来る のですね。

お片付けも同じです。

よく小さい子に、「お風呂に入ると気持ちいいね~。」と言っていると

お風呂好きの子供になるという話しがあります。

お片づけも「きれいなお部屋だと気持ちいいね~。」

と言い続けてみてください。

きっと言葉と共に「すっきり=心地よい」と頭に刷り込まれていくのではないでしょうか。

そうなれば、片づけをすれば脳内の快感物質が出るようになって、こまめに片づける習慣がつくのではないでしょうか?

この夏休みにお子さん自身が片付けられるように、要不用を分けることからさせてみませんか?

学校では教えてくれない分けるの基本は大人も子供も変わりありません。

どうせ出来ないからと決めつけないで、子供の可能性を伸ばしましょう。

その結果、親の負担が減って家事時間の短縮ができれば、バンバンザイです。

ぜひトライしてみてくださいね。

子供ではなくて自分が片づけられないから言えない!という方

片づけのスキルを学んでみてはいかがでしょうか?

恥ずかしいことではありません。

誰も習ったことがないのですから、出来ないのは当たり前。

ちょっとしたコツが分かればスッキリが実現しますよ。

8月は29日に横浜市青葉区のアートフォーラムあざみ野で整理収納アドバイザー2級認定講座を開催いたします。

お片づけが苦手な方は、1日整理収納づけの頭にして自分を再発見してみませんか?

繊細はこちら横浜Tキューブ・スタイル





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。