スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

着物の格とリサイクル

2010/02/25 Thu 07:21

着物をリサイクルに持っていこうかと考えていた時、ご近所にあるリサイクルショップに着物を発見

貴金属も扱っているお店で、時計の電池交換もしていたので、丁度動かなくなった時計を持って行きました。

電池を交換していただいる間に着物のお話しを聞くと、訪問着で2千円ぐらいとのこと。

え~っそんなに安いの

確かに店に飾ってあるものは、あんまり良いものではない。

着物を数多く見ているうちに、目は肥えてくるようです。

それにしても、安いのね~。

需要と供給のバランスからいってしかたがないのでしょうね。

にもかかわらず、大島紬は高いのだそうです。

これまた、びっくり

もちろん大島紬は作り手が少なくて貴重であることは知っています。

しかし、紬は普段着。

けっして、よそ様のお宅に着て行くことはできません。

友達が、20代の頃に初めて自分で買った着物が大島でした。

その後、彼女は失敗だったと言っておりました。

今現在、普段着として着物を着る方はほとんどいません。

特別なことが催されるときに、着物は正装として活躍しています。

ですから、1枚だけ買うのであれば、訪問着か付下げになるのではないでしょうか。

そこを考えると、訪問着のほうが安いというのは、なんとな~く納得できないのでした。

大島の魅力は、十分知っております。

母が持っているので、丈さえあえば、ちょっとぐらい袖が短くても着てしまいたいです。

着物を選ぶ際には、こんなところにも気をつけないといけないですね。






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。