スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
9月も押し迫った30日に、国立オリンピック記念青少年総合センターでの学習会。

テーマは
「お片づけ」で家族を笑顔に!誰にでも出来る整理収納

はじめは30~40名ご参加と伺っていましたが、

当日になってみると、なんと100名のご参加者さま。

PTA役員の皆さまも嬉しい誤算だったようです。

140930_都肢P連



障がいを持った子どもを置いて参加するには、かなりの勇気と準備が必要だったはず。

それにも関わらず、多くの方がいらして下さったことに、

感謝 感謝です。



参加者の皆さまのご興味は、
片づけもさることながら、子供部屋に関すること。

事前にいただいていた質問で、子供が勉強するようになるには?
colorとかありますか?




欧米と日本の子供部屋の認識の違いは、皆さん知らなかったようです。
それを踏まえた上で、
子供部屋はどうすればいいのか?
をお話しました。

事前に考えていたことは、
それよりも親の言葉がけの方が大切と言うつもりだったのですが、
つい風水的なお話をしてしまい、
そこでママ達には衝撃があったようです。

まずはコミュニケーションが基本ですからね~~~。
って、ブログ見てくれるといいのだけれど。。。
見た人は、他の人にも伝えて下さいね。(汗)



事前にご自宅で現状をお話くださった会長さんや

何度もやりとりをしてくださった役員さん

代々木の会場のため、テング熱も心配したり

とても準備に時間がかかったことと思います。

本当にありがとうございました。

そんな役員さんからのメッセージをいただきましたのでご紹介させていただきます。


(城北特別支援学校の役員さまより)

本日は本PTA連合会の学習会にご講演いただきましてありがとうございました。
とてもわかりやすく、気づきを沢山いただきました。

ストレスをためない。
まずは私のものを片づける。
いかに自分が楽をするか。
探し物は無駄な時間。
自分が管理できる量にする。
グルーピングする。
とりあえず・・をしない。

こんな風に一言で言えるコツがあることが
私の今日の胸にぐっと感じたことです。
先生と私たちの歳が近いというところでしょうか、いえ、先生のお人柄です。
先生がもっておられる資格のカラーセラピスト・風水カウンセラー・
ファイナンシャルプランニング・骨格スタイリストのお話をもっと伺いたいと思ってしまいました。

知的障がいの方との関わりから
私たち肢体不自由校へも多大なご支援だったこと、
本当にありがとうございました。

私たちは子供も含め、
沢山の方に支援を頂きながらこの社会で生きていきます。
私たちの役目は何なのか、
連合会でも研修会に参加したり、
それぞれの学校で講演会や勉強会を企画しています。

今回の先生との出会いと繋がりは、
これからも先生に気にかけていただける連合会でありたいと思います。
肢体不自由の子ども達の生活と環境を
もっともっと先生にも知っていただきたいです。

またどうぞお会いできますように。

ありがとうございました。


(多摩桜の丘学園の役員さまから)

先生に、5月に初めてメールをさせて頂き、
講演をお願いすることができ、
そして今日まで本当にあっという間でした。

自宅訪問をしていただいたり、
先生自身が色々理解してくれたうえでの講演なので、
先生には、本当に感謝でいっぱいです。

先生にお願いした私に間違いはなかったと、確信してます。

私たちは、物にあふれて、
本当の大事なものまで散りばめられ、
探せずにいるにではないのか。。。と、感じました。

物の数が心の裕福と勘違いしてしまいがちですが、
物が少なく、そしてそれがお気に入りならもっと大事にするはず。

しかし、思っていても今までなかなか実行出来ず。。。
でも、今日の講演を聞いて、たくさんのヒントをもらいました。

まずは、全部出してみて、考えてみようと思います。

人生の折り返しをした今、大好きで大事なものに囲まれて過ごしたい。

少しづつ、実行していきたいと思います。

今日は本当にありがとうございました。

お礼を早くしたかったので、メールにさせていただきました。

今後のさらなるご活躍を期待しております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


お二人の役員さんからいただいたメールですが、

ご参加いただいた全ての皆さまが

幸せな日々を送れることを

子供はあなたを選んで生まれてきたのだということを

忘れずに暮らしていただければと願っています。


私自身、産むときに覚悟を決めて産んだからこそ

たまたま五体満足な子供だっただけだということを胸にし

今後も、皆さまのお役に立てればと思っています。

ありがとうございました。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
取材&お仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。