スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

リビングの子どもの居場所

2014/06/13 Fri 16:03

片づけホームティーチャー園田 智恵です。

園田塾で大きな変化があった方のその後。

お部屋の変化を書きましたが、その後も進化し続けています。

押入れは終了し、現在はリビング収納に挑戦中。


そこで困ったのが、お子様の居場所。

お子さんが自分の遊び場が欲しいとのことで、

ダイニングとリビングの間にテリトリーを築いています。

まあ、自分の居場所を作っているわけです。

リビングを広く使うためのレイアウトとしては、

リビングとダイニングの間にあるお子さんのBOXを取り払ってみたいところですが、

なかなかそうもいかないようです。

ちょうど四角く、自分の部屋のように囲っています。

我が子も、手作り段ボールハウスに入っていた時期がありましたわ。

ドアも窓も開くように細工して、

サイドにはボールが転がるように、ペットボトルをいくつか貼り付けていました。

オモチャでボールを転がすタイプのモノがありますよね。

あれです。

ボール転がしオモチャ

うまく次に乗っかればいいのですが、飛び出すこともしょっちゅう。



それはさておき、

子供といっても個性があります。

ガンと自分の意見を変えないお子さんもいます。

そういう時期だと思って、お母様はしばらく様子を見ることにしたようです。



今は少しイライラするかもしれませんが、

今の状況がず~っと続くわけではありません。

子供は成長します。

1~2年で大きな変化も出て来るでしょう。

その時に、もう一度子供と話し合ってみればいいのです。



大きな愛で包んであげてください。

それが難しいと感じるなら、自分の癒しが少し足りていないのかもしれません。

趣味のサークルでパンを焼くとか、

マッサージやアロマテラピーに行ってみるとか、

自分がホッとする時間を作ることをお薦めします。



自分の心にブロックが掛かっていると、

大した事でもないのに、お子さんを叱りつけることがあります。

たぶん、子育てをされた方であれば、みんな1度や2度は経験があるはず。

叱った後で、ちょっと後悔したりね。

子供にしてみれば、同じことをしたのに、叱られたり 叱られなかったり。

これはしつけという点では問題ですよね。

でも、子育てをしていれば、誰にでも1度や2度は経験がありますよね。

こんな時は、自分を癒してあげる時間を少しとりましょう。


自分で自分を癒すには、カラーセラピーはとても有効です。

TCカラー

綺麗なボトルでしょう?

みているだけで癒されます。

色は、思った以上に自分の心を映し出してくれます。

自分を癒すのは、子育ての時期は絶対に必要だと思います。

それでイライラが減るのであれば、

親子ともに快適な関係でいられるのですから。


カラーセッションについては、こちら

部屋の片づけでスッキリしたい方は、整理収納アドバイザー2級認定講座がお薦めです。

次回は7月13日(日)10時~渋谷区恵比寿にて開講です。
詳細はこちら
お申込みはこちら




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。