スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
片づけホームティーチャー園田 智恵です。



セミナーのご依頼を頂くときに

「どんなテーマにされたいですか?」

と必ずお聞きします。



最近多いのが、ご高齢の方の整理収納についてです。

セミナーにいらっしゃる方は60代前後のご本人のこともあれば、

その世代を親に持つ娘さんだったりします。



4人に一人が高齢者である現在、企業様がセミナーを行うときに考えるのがこの世代です。

整理収納セミナーにいらっしゃるのは、ほとんどが女性です。

男性の意識はまだそこまで高くはありません。

エンディングノートの講座と組み合わせるとご夫婦でいらっしいますが、

まだまだ男性の参加率は低い。

高齢のご本人・・・わたしは幸齢世代と言っています・・・どうも高齢という漢字が嫌なんですね。

自分もいずれその世代。そろそろ近い?(笑)




企業様は、幸齢世代の親と娘が参加者となれば、多くのご参加者がいらしゃるのでは?と思う訳です。

実際に、公共施設で募集をしますと、ほぼ半日で満席になります。

これって本当にすごいな~と思います。

それくらい皆さん何とかしなくては!と思っているのです。



が、なかなか手がつけられない。。。。


調布市で2月に3回講座をしましたが、募集人数と同じくらいの方をお断りしたそうで、

3月にも同じ講座を開催しました。

1回聞いただけでは、【分かっているけど。。。】の方がまだまだ多い。

それが、講座3回目の始めに「片付け始めた人?(挙手)」と聞くと、

ほぼ全員の手が挙がります。


これは年齢にあまり関係ないようです。

若い方も、基本的なお話はすでに書籍でたくさんの片づけ本がでていますので知っている方が多い。

それでも、実際に始めた人はほとんどいません。

話を聞いて、やっぱりそうかと思い、

ちょっとだけ始めて、

ほんのちょっと「いいかも!」と感じ、

それからやっと<やろうかな>。

どっこいしょ!って感じなのかな?!



片付けというと面倒というのが本音だと思います。

これは<後片づけ>と思うから、面倒のハードルが上がるのです。

自分で余計にハードルを上げている状態です。

これを<明日が楽になるため>と思ったらどうでしょう?




洗濯物が山になっている。

面倒だから、疲れているから、明日たたもう。。。


翌朝はまた洗濯物がでて、干す前にたたまなければならない。

そうすると、とりあえず昨日の洗濯物はそこらへんに置いて、
とりあえず今日の洗濯物を干す。

数日溜まれば洗濯物の山、やま、ヤマ。



これではやる気も出ません。

体力が低下してくる幸齢世代だと、キツイことにもなりかねません。

ただし、幸齢世代はきちんとされている方が多いので、
いわゆる恥の文化をお持ちの方なので、
このようなことはあまりないと思います。

あったとしても、恥の文化がじゃまをして家に入れてくれない方が圧倒的。


若い方のほうが、放置状態は多く目にします。

生活よりも自分の楽しみを優先させる傾向にあるようです。

独身のうちは自分一人なのでいいけれど、結婚して子どもができて家族が増えると問題発生。
(本当は独身の時にすでに発生はしているのですが)


親が片付けられないから、私も片づけられない。と言われることも。


一理あるとは思います。

教わっていないという点では、親のせいかもしれません。

だからと言って、全ての子供が親が片づけられないと、子供も片づけられないのか?と言えば違います。


そのままの状態で親世代の年齢になれば、また自分の子供から同じことを言われることになるのでしょうか。

できればそれは避けたいところですね。


整理収納のご依頼をいただく方には、子供が片付けられない子になったら大変!

と言われる方が、けっこういらしゃいます。


自分の轍(テツ)は踏みたくない!


子供は素直なので、早くから教えてあげると基本はあっというも間にマスターします。

自分の親のことで心配するなら、まずは自分ができるようになること。

家庭環境を整えることで、自分の子供に良い影響が及ぶようにしていく。

それが、代々つながってしまいかねないモノに支配された生活、生き方を変えていく一つの方法だと思います。



では親はどうする?

難しい問題ですね。

またそのうち書いてみたいと思います。

うちの親も、父は「ボケたら施設に入れてくれ。」と母に言っているようです。

そんな年齢になったということですね。

年老いた親を認めるのは、子供にとって難しいな~と思う今日この頃です。



整理収納の基本が1日でわかる講座はこちら


月に1~2回メルマガ配信しています。
左欄「暮らしに幸せを運ぶ整理収納メルマガ」で登録できます。
整理収納や風水について書いていますので、よろしければどうぞ。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。