スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

畳替えと片づけ習慣

2014/01/18 Sat 22:21

子供部屋になっている和室の畳を替えました。

入居して6年になりますから、替える時期ではあります。

押入にキャスター付の引き出しケースを入れていますので、それなりの状態になります。

しかたないところです。

畳替えは5年くらいが普通のようなので、順当なところです。

140118_畳替え_0118_1189

すっかり空っぽ。

入居時はあまりいい畳は入っていないのが普通らしく、今回は国産のいいものを頼みました。

140118_畳替え_0118_1192
生産者の名前が入ったネームが畳に織り込まれています。

バーコードを見ると、畳表活性化連絡協議会というものがありました。

畳のお手入れ方法が載っていましたので、リンクをつけますね。

家具でついたデコボコの直し方や、しみ抜き方法が載っています。

畳の種類は、本間は知っていましたが、三十六間、五十八間、五十六間と言うのだそうです。

それぞれ中京間、関東間(江戸間)、団地間のことです。



畳には、空気浄化作用があります。

大気汚染の原因となっている二酸化窒素やシックハウス病の原因とされるホルムアルデヒド等を吸着する機能を持っています。(畳表活性化連絡協議会より)

いぐさに農薬が残っていなければ、人にとってとても優しいですね。

湿度調節機能は皆さんご存知の通り。

それ以外にも、保温・断熱性、弾力性、芳香性、吸音性があります。

古来より、日本人は自然を活かし、人にとっても環境にとっても優しい暮らしをしていたということ。

崩れてきたのは、ここ数年のように思います。

和室のない家も増えてきています。



マンションは磁気が狂っていることがあります。

方位磁石でいろんな場所を測ってみると、微妙に方位が違います。

鉄骨近くは当然狂います。

その中で我々は生きています。

人間も大部分が水分でできていることを考えれば、

磁場の影響を受けることになります。

高圧線から出る電磁波は弊害が顕著で、小児白血病の発生率が倍増するのは国際的に認められてきています。

そのため、家を決めるときに、高圧線近くの住居を避けたという経緯があります。

これはまた別にして、話題は畳でしたね。

140118_畳替え_0118_1190

部屋にあったものを全て移動。

お掃除をしているのに、本棚の裏には埃がありました。

重いので、動かすことがないからですね。

ビクティニのぬいぐるみは、小学生のときに友達と映画に行ってきた時に買ってきたものです。

思い出ですかね。いらないと言いながら飾っている。

140118_畳替え_0118_1191

やっぱり新しい畳は清々しい!

部屋のレイアウトは変えないそうです。

移動すると分からなくなるんだって。

頭の体操だから、変えた方がいい!って言うのだけれど、けっこう頑固。

広く使える方がいいとのこと。

そういえば、寝室のベッドの位置を変えたら、見た目広くなって良い感じになりました。

たまには模様替えをすると、頭もすっきりして運気があがりますからね。

しょっちゅう変えていて、どこに何があるか分からなくなる方もいらっしゃるようなので、そこはお気を付けください。

モノを移動すると、3週間は元の場所を身体が覚えていて、そちらに自然と動いてしまいます。

移動させた場所を身体が覚える前にまた移動をすると、

何が何だか分からなくなる。

綺麗にするために移動したはずなのに、散らかっていく。

本末転倒ですね。

移動する前に、どこにどうすればいいのか、よ~く考えてから始めましょう。

いや~、畳の話から、ずいぶん長くなったな~。

明日は恵比寿での整理収納アドバイザー2級認定講座。

お蔭さまで満席です。

がんばって模様替え、じゃなくて(笑)、整理収納をお伝えします。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
日記(家族) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。