スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
テレビでサイバーナイフという医療機器について放映されていました。

癌を切らずに治すことができる定位放射線治療装置です。

視神経近くにある癌は、手術をすれば視力を失う危険がある。

そのような手術ができない場所を、ロボットを使って正確に幹部に照射できるものです。

高線量の放射線ビームを正確に病巣に照射し、周囲の正常細胞を温存したまま体内の腫瘍細胞を破壊する治療法で、従来の外科治療と異なり、全身麻酔、切開・剥離・摘出などの手術操作、長期の回復時間などは一切不要(日赤より転記)

なのだそうです。


驚いたのは、戦争の武器開発が医療に応用されている点。

患者さんが少しでも動けば、照射位置が変わってしまうところを、

敵機を追走して爆破させるレーダー技術がこのロボットに使われているようで(適切な表現でなかったらすみません)、人が動いたとしても的確に患部に照射できるように設計されています。

これからはロボットの時代ですかね~。

弁護士も、全ての訴訟例が入っているロボットの方が、人間弁護士より裁判に勝てるのでは?なんて話もあります。

ビッグサイトで開催されていた「2013国際ロボット展」

日本は技術的に高いものを持っていますが、戦争に使われないように管理する必要がありそうな気がします。

どんな悪路でも走れる無人自動車や歩行ロボットたち。

震災などの救助に使われるのであればいいのですが。。。






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。