スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

バックデイトですみません。なかなか書けないこの頃です。

片付けが苦手な方の徹底サポート講座・園田塾3回目が終了しました。

園田塾とは、半年かけて片づけ方が「分かる」から「出来る」になろう!というセミナーです。


参加者の内2名がクリスマス迄に片付け終えたい!とのことで、そろそろお尻に火がついてきたようです。

人をお呼びするというのは、いいきっかけになります。

期限を切るということは大切ですね。



私は整理収納アドバイザーであると共に、ファイナンシャルブランナ―でもあります。

NPO法人らしさの会員として、知的障がい(障害とはしないこだわりがあります。)をもつ子供の親をサポートさせていただきたいと思っています。

そんな話の中で、発達障がいのことが話題にのぼりました。

発達障がい傾向にある方は、片付けが苦手な方がいらっしゃいます。

誤解のないようにお断りしておきますが、全ての方が苦手なわけではありません。アドバイザーの中にも、発達障がいの方はいるのです。

ご自分の傾向を知ることで、問題なく暮らすことができます。

塾生の中には、じつは自分も小さい頃から変わっていると言われ、大人になってから障がいだと知った方がいらっしゃいました。

周りの方に恵まれ、子育てしながらフルタイムで働いていらっしゃいます。

現在、園田塾に通いながら、子ども部屋を使いやすい環境に変えています。

元々収納が少なかったので、カラーボックスを増やして勉強道具を収めたら、スッキリ片付いていました。

お子さんも使うモノだけにされたとのこと。

素晴らしいですね!

あとは、不要になったモノを、必要な方に譲るだけになりました。

子ども部屋が終われば、リビングに手をつけりる予定のようです。

最難関は、旦那さまの持ち物ですが、ここはゆっくりと対応された方がいいでしょう。

人は強制すると反発するものです。

環境が変われば、人も変わっていきます。

気長に考えましょう!




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
取材&お仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。