スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
終活がブームになって、いろんな講座が開催されるようになりました。

60代~70代の方が学ぶ講座もたくさんありますが、

その中でもエンディングノートを書くということはハードルが高いようです。

片付け講座は身近な生活のことなので、なんとかしたい!と思われる方が多いようですが、

エンディングというと二の足を踏む。


言葉が死をイメージさせるからなのだと思うのですが、

現代はなかなか死ねない時代ともいえます。

医療が発達したことにより、寝たきりのまま数年過ごすということもあります。

それが自分にとって望むことなのか?

もし認知症になったら、そのときはどうするのか?

その準備はできているのか?

上鶴間公民館131031

70代中心の勉強会今年最後の講座でした。

皆さんが手に取っているのが、ラストプランニングノートです。
LP.jpg


人間、嫌なことは考えたくないものです。

だからこそ、元気なうちに自分の意思で必要なことは書いておくことが大切なのです。

エンディングノートは、死後のことだけを伝えるものではありません。

相続の話や、実際にあったもめごとの話など、

ご参加いただいた方は、大なり小なりすでに経験している方がほとんどです。

もちろん、重い話ばかりはしていられません。

書いてみよう!と思っていただけるようにお伝えしています。

今回も、皆さま笑顔でお帰りになりました。

主催者さまからも、面白かった!と言っていただき、とても嬉しいです。


今回はエンディングノートのお話でしたが、

平均余命を健康寿命にするためにも、環境を整えて、暮らしやすくしていただきたいと思っています。

頭をすっきりクリアにしないと、何を書こうか迷ってしまうと思います。

そのためには、物の片づけが一番ですよ。

モノ整理は頭の整理。

頭の整理は心の整理。


この中でしたら、順番としてはやはりモノからでしょ?

思考の整理をするにも、物を見定めるというのは有効ですよ。






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。