スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
豊島区のエポック10にて「わたしらしいエンディングをデザインする」
講座第1回目の整理収納講座でした。

エンディングデザインという言葉は、園田のホームページより付けていただいたようです。


歳を経るごとに出来る事、出来ない事を自分で決めていかなくてはなりません。

淋しいことではありますが、体力・気力共にいつまでも充実している訳ではないからです。

元気なうちに自分の身の周りを整えておきたい。

そんな想いをお持ちの方々がお集まりになっていました。

若い世代は、親のことを心配しての参加です。



「人生を豊かにするための整理術 
  ~心も暮らしも軽くなる片づけの極意~」

大層なタイトルではありますが、

参加者にとっては、これくらい大きな行事ともいうべき片付け。

これまでの生き方・暮らし方を振り返りながら、

充実した歳を重ねていくために必要なことをお話いたしました。


講座は第1回目が担当でしたが、

第2回目は今人気の樹木葬などについて、

第3回目はエンディングノートについての講座です。

私も他でエンディングノートの講座をしているので、大切なことだけはお話いたしました。

  ◆これからのエンディングノート講座
    ・10月31日 相模原上鶴間公民館
    ・11月8日 笠間地域ケアプラザ 
  

どうも死後のことだと思っている方が多いようですが、

エンディングノートの本当の意義は生きている間にあります。

タイトルにもなっていますが、

わたしらしく(自分らしく)生きることの手助けになるものです。



人生100年時代。

どう生きていくかに焦点をあてなければなりません。

「自分らしく生きる」

当たり前のようで、大変難しいことです。

これは高齢者に限りません。

現在参加しているグループコーチングの参加者は若い方ばかりです。

自分探しをしています。

自分って何だろう?

こんな考え方でいいのかしら?

本当に自分の考え?

他人軸になっていない?



本当にこれでいいのか、私も含め迷っている人は多いのですね。

片付けに関しては、他の方のお役に立つので、講師としてお伝えしています。


今日ご参加いただいた皆さまには、多くの気づきがあったのではないかと思っています。

うなずき方がとっても大きくて、人生色々なことがあったのだな~という感じでした。

数少ない男性のご参加者様にも感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ぜひ、書棚の整理を始めてくださいね。


子世代の参加者様からは、親の心配事がでていました。

子供は心配していますが、親はまだ若いと思っている。

自分には関係ないというフリ?をしている。

しかし子供は、親が借金しているかどうかも分からないので不安。。。

親御さんは、まだまだと思っていても、元気なうちにしか話せないこともありますので、

1度耳を傾けて欲しいと思います。

連帯保証人は、子・孫と受け継がれてしまうもので、自分が亡くなったからといって消えることはありません。

ご自身で整理をしておくことが、〇〇家を守ることになります。


遺品整理の話もお聞きしましたが、今、まさにされている方がいらっしゃいました。

その気持ちを後世にも同じ思いをさせるのか。

よくよく考えて、

またご自身の安全・安心のためにも、

モノの持ち方を見直していただければと思っています。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


片付けのお手伝いをしております。
詳しくはホームページでご覧ください。

皆さまの幸せをお祈りいたしております。



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
セミナー/講演 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。