すごい台風でしたね。

昼過ぎには雨も止んでいましたが、大気は不安定なままのようです。

片づけが苦手な方のための園田塾第2回のスカイプセッションでしたが、

何度も回線が切れてしまいました。

突然プツッて切れるから、あれ?って感じ。

これも台風の影響?気圧が関係あるのでしょうか。。。


今日は本が手放せないという話がでていました。

本は、持っているだけで自分に知識があるような気がするもの。

持っているだけで安心というところがあります。

よく積読だけと、読んでいない本を表現する人もいますね。

表現としては面白いですが、埃が溜まるだけでは知識は増えない。


3年積読だとすれば、その後も読まれる可能性はほとんどないといっていいでしょう。

読むのであれば、とっくに読んでいるはず。

ということは、その本はあなたにとっていらない物。


もったいない。。。ですか?

本の立場にたって考えたことはありますか?

読まれずに置かれたままの本。

悲しくないですか?

その3年の間に、もしBOOK XXXに置かれていたならば、いったい何人の人が読むことができたでしょう!

こう考えると、本が自宅で積読状態にあるのがもったいない

見方を変えると、違った風景が見えてきますよ。



思考を変えるきっかけには、整理収納アドバイザー2級認定講座がお勧め。

1日で考え方の変化を実感できます。

もちろん園田塾も、徹底フォローをしています。

現在火曜日ですが、それ以外の曜日での開催希望がきています。

他の曜日なら参加したいと思われる方は、ご希望の曜日をお知らせください。

ただいま考慮中なので、ご希望をお聞きしています。

コメント欄にご記入くださいね。

(承認してからの掲載になります。
非掲載希望でしたら、掲載いたしませんので、お気軽にどうぞ。)







ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
取材&お仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示