スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
お着物の3日間イベントが終了しました。

セミナー会場

入口



たくさんの方にお会いできて、いろんなお話をおききしました。

先生方は多くのお着物をお持ちなので、一般的な方の持ち方が当てはまるわけではありません。

普通たとう紙に包んで保管しますが、そんな手間はいらない。

ということで、棚に着物そのままを積んで日よけをかけて収納しているそうです。

たくさんのお着物をお持ちのお客様は、2竿和ダンスがあって、

一竿はシーズンONのもの・・・今は単衣ですね

もう一竿はシーズンOFFの着物・・・袷など

単衣というと、昔は6月と言いましたが、

先生の多くは5月から着られています。袷では暑いですからね。

5月は気候が定まらないので、単衣でも紬を着られます。紬は温かいのです。

結城紬や上田紬は、冬からの変わり目に便利。

その後は大島紬。

単衣になっても、大島紬などは2~3枚は出しておく。

これは秋口になって袷までのつなぎになります。

考え方は洋服と同じですね。

私も洋服は3シーズンタンスに入っています。

こうすると、衣替えが煩瑣にしなくてもOKだから。

素敵な生徒さん達のお写真もどうぞ。

お客様

素敵ですね~。

私も見習いたい。。。。


衣類の持ち方・収納方法のセミナー依頼は、ホームページよりお受けいたしております。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
衣類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。