スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

整理収納アドバイザー2級認定講座をお受けいただいた受講生さんから、嬉しいメールが届きました。

ご自宅の変化を綴っていただいたものです。

ご了解をいただきましたので、ご紹介いたします。

多くの片づけられないで困っている方も、勇気をもらえるものだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日、2級のライセンス受けとりました!
そのような資格が存在することさえ受講するまで詳しく知らず、
当日受講後の試験も、テキストで調べることもせず、思い込みで書いていたので、
正直ライセンスを受けとり驚いています。

けれども(短い時間ですが)学んだことが客観的に認められ、
目に見える形でライセンスカードを手にし、何より嬉しい贈り物と感じました。

講座では、「介護を機に部屋が片付けられなくなるケースがある」とお聞きして、少し気持ちが楽になりました。
それから、私にかけているのは、具体的な収納の仕方であることがわかりました。
必要なもの、不要なものは分けられ、そこそこ処分できているのですが、
必要なもの、日常使いの物の収納がうまく機能していないので、
ものが少ないわりにはごちゃごちゃしているということ。

講座直後に散らかった部屋の写真を撮り、それから、夫の引き出しの洋服を立て収納に変えました。

(すぐぐちゃぐちゃにしてしまうと思い、夫の引き出しは、下着やシャツは平積みでした)

その後、不思議なことに、この一月で2回、忙しい最中にも関わらず、本とCD が選別され、段ボールに5箱処分されました!

床置きが減り、タンスの引き出しが開けられるようになりました!

机の上にスペースが出来ました!


6月に1級の講座がありましたでしょうか?(ちょっぴり、欲が出てきました)
2級を取得し、これをきっかけに1級を学び、生活を整えて行けたらと思っています。

長くなりましたが、
ご報告とお礼までm(__)m
ありがとうございました
(ペンネーム:寿三重)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへちょこっと2コ押してね。お手数をおかけいたします。


よかったですね~。

介護が始まり、時間的にも精神的にも追いつめられる方は多いのです。

どこが削られるかというと、家事の中でも面倒で、しなくてもなんとかなる(本当はなんともならないのだけれど。。。)と思われがちな片づけになるのです。

でも、そこが滞ってしまうと、生活全般に大きな影響を与えるようになってしまいます。

寿三重さんが言われた通り、物を絞ってから必要な物を使う場所に収める。

適材適所に収める。


適材適所は人事だけで有効なものではないのです。

物の位置にも適材適所はあるのです。

そこが間違うと、モノが元の位置(ベッドですね)に帰らなくなったり、

行方不明、遭難ということも出てきます。

そうならないためにも、必要なものを選別し、

大切な物を選んでいく。

このプロセスを抜かして、スッキリとした収納には、たどり着かないのです。



それにしても、ライセンスカードには不思議な力がありますね。

実は、筆者も2級のライセンスカードが届いてから嬉しくなり、1級、認定講師と取得してきたのでした。

学びたい!!という気持ちは、いくつになっても起こるものですね。

知れば知るほど興味が湧く。

寿三重さん、お互いに学んでいきましょうね~。

整理収納アドバイザー2級認定講座にご興味が湧いた方は、片づけホームページへどうぞ
5月17日恵比寿会場もお申込みできます。



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
セミナー受講生 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。