埼玉県与野市にある介護すまいる館で、80才になる体験をしてきました。

利き足の足首、ひざ、利き手の肘手首に重りやら、曲げられないように用具を装着。

その状態でベストを着、

メガネは白内障になった時の状態を再現。

耳も聞こえにくい状態。
001.jpg

一番困ったのが、手袋。

この状態で、はしを使ってお豆をつまんだり、割りばしを割ったり、

お買いもので小銭を取ったり。

つまめず悪戦苦闘。
201303081050000.jpg

とにかく見えない。。。

お豆は、黒色は輪郭が分からず、

新聞は、先月の健康診断で1.5の視力と言われましたが、小さい字はまったく読めず。。。

003.jpg

昨年、イベントにいらした90才の方が、

「80才は大変だね!」と言われたとか。

今年も、3月23日(土)に介護すまいる館でイベントをします。

今日はその予行練習でした。

車いす体験やセミナーもあります。


セミナー
「施設で介護をうけるということ ~体験にもとづいて~」
講師:佐川 京子氏(ファイナンシャル・プランナー)
「ひとり老後を快適に暮らす本(共著)」の執筆者の佐川京子氏が、介護に役立つ情報をお話しします。

1000点の介護用品が展示されている、関東一の施設を見学してみませんか?

日時:2013年3月23日(土)
   13:00  会場集合 (受付開始 12:40)
   16:40  終了予定
定員:30名
参加費:(一般)2000円,(らしさクラブ会員)1000円
   *当日、らしさクラブへのご入会も可能です(入会金・年会費込み 3,000円)
会場:彩の国すこやかプラザ  多目的実習室(3階) 
   さいたま市浦和区針ケ谷4-2-65 
   ℡ 048-831-1550(彩の国すこやかプラザ)
*会場への道がわからない方はJR京浜東北線 与野駅改札口(2階)に、12時30分に集合してください。駅に集合される方は事前にお申し出ください。
詳細はこちら



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
FPとして思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示