スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

エンディングノートの効用

2013/02/12 Tue 09:00

昨年、ある施設でご年配の方たちに、整理収納についてお話させていただきました。

先月、その施設で

「最後までイキイキと生きるために」

というタイトルで介護施設と成年後見制度についてお話しました。

その時に施設の方から思わぬ言葉がありました。

「前回の講座は、自分で企画したとはいえ、まさに私のためにあるような講座でした。

ご案内されたラストプランニングノートを母と一緒に書いたんです。

昨年、母は亡くなりました。

しかし、その講座がきっかけで遺言書も書いてもらえました。

本当にありがとうございました。」


私は、整理収納アドバイザーであると共に、ファイナンシャルプランナーでもあります。

片づけ講座ではあっても、エンディングノートのご案内もさせていただいています。

年代に関係なく必要だと思うからです。

そうしてほんの2~3分お話をしていたことが、

人には大きな転機であり、大きな影響を与えるということが実感されたお話でした。

お話をお聞きしたときは、ただただビックリするだけでした。



そのお話を、エンディングノートの取材をされている新聞記者さんと共に、詳しくお聞きしてくることになっています。

このブログをお読みになっていただいている方にお伝えできることがあれば、お知らせしたいと思います。

個人情報なので、どこまでお知らせできるか分かりませんが、

新聞記事にもなると思います。


お子さんが生まれたら、もうすでに責任があなたにはあります。

もし、万が一、

を考えておくことは必要なことだと思います。

若い方にも、ぜひ考えていただければと思っています。






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
FPとして思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。