スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
先日のソロモン流整理収納番組コジマジック&古堅純子さんスペシャルの前半を見そびれていたため、DVDを見直していました。

年末なので、その前に録画していた飯田久恵さんの片づけも見直して消去することにしました。

見ているうちに子供が勝手に整理をし初めだしました。


我が家ではよくあることなのですが、

片付けの番組を見ながら、親子で話しているうちに

「整理しようっと!」

って子供部屋にしている和室の押入を見直していくのです。

子供曰く、2か月に1回は整理をしているそうです。

「この紙袋(作品の一つ)は大好きなんだけど、使わないから・・・・・・捨てよ~。」

あれこれ見直して処分品を選別し、しまいには

「これ家庭科の布だ。アイロンかけていい?」

アイロンかけまでしています。

家族のものもかけ始めました。

私は小学生の時にアイロンかけなんてしたことがありません。


すごいですね~。

あらためて整理収納って、素晴らしい!

自発的に家事手伝いまでできるようになるのだと感激です。


子供って、環境を整えてあげれば、子供自身が力を発揮していくものなのですね。

子育てとは、一人で暮らしていく生活力を身につけさせること。

生活力を身につけさせるには、整理収納はもってこいのしつけです。

散らかるオモチャは親の悩みですが、

小さいうちから遊んだら元に戻すということを親と一緒に毎日習慣化していけば、

自然と生活力も、空間認識力も上がります。

モノが溢れていると、どこに何があるかさえ分からないので、空間を把握することも難しくなります。

長年そういう環境にいると、脳は混乱状態のまま成長してしまいます。

いわば交通渋滞の中にずっと居続けている状態です。

渋滞はストレスですよね。

ストレスは最大の病の原因ですから、脳はそれを避けるために、見ても見ない状態にしていきます。

線路沿いにお住まいの方が、うるさい音に慣れていく過程と同じことが視覚でも起こっているのです。

いわば<散らかっている>というアンテナが鈍ってくるのです。

結果、交通渋滞が起こっても気にしなくなって、一人暮らしを始めた時に親と同じようにモノの渋滞の中で暮らしやすくなるのです。

渋滞をなくそうとしても、交通整理の方法さえ分からない。

こんな子供に育てるかどうかは、親次第です。

もちろん、どの子も片づけられない子供になるわけではありませんが、

そんなリスクを子供に与える必要はまったくないですよね。

逆にモノ恐怖症になって、親のようにモノが溢れないようにと少ない物の状態を保とうとする方もいます。

モノが増えるのが怖いのです。


どちらも精神的に子供を圧迫してしまいます。

のびのびと子供らしく成長していけるように、

使わない物で部屋を埋めてしまうのは、止めたいものですね。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
mayuccoさん

認定講座にご参加いただき、ありがとうございました。
子育ては大変ですよね。
同じく子育てをしているので、「整理収納をしたことで、こんな変化があったよ!」ということを伝えていければいいな~と思っています。
小さな積み重ねが、数年後には大きな力になっていくことを知っていただけると嬉しいです♪
子育ては親育てといいます。
子供と一緒に大きくなりましょう!!
本日講座を受講させていただいた者です。

先生のお話は、まるで自分のことを見透かされてるような内容がいくつもあり、世間のみなさんも同じようなことで片付けることができないんだと実感しました。

親としても、子どもが小さいうちに、環境も含めて与えていかなきゃと思いました。

1級ライセンス取得を目指して今後も頑張ります。
今日は貴重なお時間をありがとうございました!!(*≧∀≦*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。