スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

頂きものの箱の整理

2012/12/26 Wed 00:41

年末年始は、頂き物も多くなりますよね。

その時に”どうしようかな?”と思うのが、綺麗な箱です。

<何かに使えるかも>

と思うのは、どなたも経験があると思います。

使う当てがあるのであればいいのですが、「なんとなく」というのが困りもの。

確かにあったら使えたかしらと思うことがあったとしても、

他の物で代用できるのであれば、その箱はいらない箱です。

あれもこれもと、ただ取って置いて、貴重なスペースを減らしてしまうのはもったいない


引き出し式の食器棚であれば、小箱の蓋が仕切り替わりになるので使える可能性はあります。

可能性で取って置いては溜まる一方なので、思いついたその時が整理収納をするときなのです。

引き出しを開けて、使えるかどうか確認します。

そこで使い方を思いつけば、その箱さんはラッキー!

ちゃんと使ってもらえるので、使命を果たすことが出来ます。

使い方を思いつかなければ、さようならをしましょう。


我が家の場合、いただいたその日に中身を出し、食品なら食品庫に収めます。

箱ごと取って置こうとするから、使うところに入らなくて別の部屋に行ってしまったり、床置きになってしまうのです。

箱に比べて中身は少ないもの。

ストック庫がいつもパンパンだと収納できませんが、

いつも2割くらいの空きスペースを確保するようにしておくと大丈夫。

ストックをどのくらい持っていればいいのか分かっていると、

無駄な買い物をしなくなります。

毎年いただける商品があるのであれば、その分は計算にい入れておきましょうね。(こういうと、ちょっと気が引けますが・・・物を無駄にしないためにはいいかと思います)


DSC00737.jpg

届いた時に箱はつぶしました。

年内最後の古紙の日は明日。

これで年越しの箱はなくなります。


綺麗でもったいないと思えるような箱でしたら、活用方法を考えましょう。

ただし、散らかっている物を隠すためなら、やめた方がいいかもしれません。

箱にいれたら最後、見直さなくなる可能性大です。

入れるなら、きちんとラベルを貼って、中身が箱を開けなくても分かるようにしておきましょう。






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。