スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
特別支援学校にて、「笑顔が広がる整理収納セミナー」を開催いたしました。

PTA主催の講座でしたが、50名近いお母様方がお集まりくださいました。

日々大変な思いをされているにもかかわらず、とても明るい方ばかり。

母が暗くては、家庭は回らないですものね。

それにしても、見習わなければいけないと、いつも思います。

校長先生も気さくな方で、車で行ったため

「どこに止めればいいでしょうか?」

と外にいらしたジャージ姿の方にお声を掛けたら、なんと校長先生だったのです。

いつも外に立って、生徒さんをお迎えしているのでしょうね。

生徒さんの行事(ふれあいコンサートだったかな・・・)で、外にいらしたジャージではなく背広に着替えて、PTA行事(整理収納セミナー)でご挨拶をされたのでした。

校長先生を見るだけで、その校風が分かりますね。

とってもいい感じで、PTAの方達も動いていらっしゃいました。

セミナーは片づけについてでしたが、障がいをお持ちのお子様への将来のことを考えて、

支援ハンドブック
のご紹介もしてきました。

お役に立つと思います。

セミナーはこんな感じ

DSC00720.jpg

整理収納をされて、崩れずにキレイが続いてる家庭は2家庭ありました。

皆さん、片づけについてはTVや雑誌で知っています。

でも、やっていないというのがほとんどです。

行動を起こさない限り、現状は変わらないのです。

一般の講座で同じ質問をすると、ほぼ手が挙がりません。


障がいをお持ちのご家庭の方が、少ない物で効率よく暮らしているということを表しています。

以前心身障害をお持ちのご家庭に片づけサービスに伺ったことがあります。

1Fは本当に物が少なくて、最低限のものしかお持ちではありませんでした。

お子様の食品や薬、介護用器具類はたくさんお持ちです。

定期的に送られてくるものもあります。

だからこそ、自分たちの物は極端なくらい減らしています。

なぜなら、入浴介護をするときに、bathをリビングに持ち込むからです。

そのため、通路にあたるところには何も置いてありません。

もちろんリビングにも。


手を挙げてくださったお二人にお聞きしたところ、

お一人は、お子様も大きくなってきて狭くなってくるので物を減らしている。

もう一人の方は、物の置き場所をすべて決めていて、その日にすべてリセットする。(元に戻す)

と言われていました。


大変だからこそ、整理の大切さを分かっていて、整理収納による効果を感じていらっしゃるということでしょう。

私たちは、その教訓を同じく共有したいものです。

素晴らしいお二人に拍手。


手作りのプリザーブドフラワーもいただいてしまいました。
DSC00729.jpg
我が家のクリスマスツリー(松ぼっくりで子供が作った物です)と一緒にパチリ!

上菅田支援学校の皆さま、ありがとうございました。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
セミナー/講演 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。