スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

幸せな人は肌がキレイ

2012/10/23 Tue 21:32

美容ジャーナリストの齋藤薫さんが書いていらした記事に、部屋の整理整頓の話が載っていた。
齋藤さんの文章は、どの記事もとても魅力的である。
以下、その記事より抜粋。


 女の肌は、「暮らし」や「人生」と直結している。
その人がどういう風に生きているか?がはっきりと投影されるのだ。
 よく言われるのが、女の肌が「保護色」になるということ。
「保護色」とは言うまでもなく、自分の実を守るたにに、周囲の背景の色や形状に紛れてしまえるよう、自ら姿を変える動物の生態。
 人の肌も、美しい暮らしをていねいに生きていれば、そしていつも部屋をきれいにしていれば、自然とキメが整い、しっとりとしたなめらかな肌になるけれど、部屋がいつも散らかっていると、それがまるで肌に乗り移るようにキメの乱れた肌になるという考え方。
 これも精神論ではなく、実際に起こりうる話。
いつも司会に貼ってくる景色の美醜が、ストレスの量に大きく反映されることは誰でも感じていること。
散らかった部屋にいると、人は何となくでもイライラするはずで、知らず知らずストレスがたまっていく。
気がつかぬうちに、肌をくすませてしまうのだ。
・・・略・・・
ストレスのない生活がそのままアンチエイジングになると言ってもいい。
・・・
 つまり部屋の整理整頓だけじゃない。日常生活をいつもにこやかに過ごしていられたら、それだけで肌は輝くという装置が人の体には備わっている。
 そもそも「笑顔」には、がん細胞を破壊するナチュラルキラー細胞を増やす力があると言われるけれど、にこやか、前向きは、それだけで人が若返る美容効果をもつのは確かなのだ。
 幸せな人ほど、きれいになれる。
そこにはちゃんとした科学的根拠があったということなのである。



以前もブログで美しさに部屋が関係するということをご紹介しましたが、みなさんそう言われるのかと、改めて思ったのでした。

アンチエイジングと部屋の関係は深いのですね~。

やはり、ちょっと大変でもその日にリセットは、お化粧を落とすのも、部屋を片付けるのも同じということでしょうか。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
商品情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。