スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
最近メディアでエンディングノートを取り上げることが多くなってきました。

最近もTBS「はなまる」で、私が所属するNPO法人らしさのラストプランニングノートが紹介されていましたし(理事長が出演しました)、NHK「さきどり」でも特集を組んでいました。

さきどり
では、知人の久保克裕さんが出られていて、お父様が亡くなる前にラストプランニングノートに会いたい人を記入し、最後の願いを叶えてさしあげたのでした。

ご自身でも記入してみて、あらためて自分の生きがいであるとか、人間関係などを再考することができたと言われていました。

他にも20代から40代の女性が興味をもっているという記事が載っていました。

WS000004.jpg

年をとっているからエンディングを考えるのではなく、

いつどんなことが起きても家族が困らないように準備をしておくという意味合いがあります。

震災はいつ起こるのかわからないのですから。

お子様を持つ親御さんは、ぜひ子供の為に残しておいてあげてください。

そんなエンディングノートのセミナーを開催します。

書く意味・意義が分かれば、忌み嫌うことなく記入できると思います。

お話をさせていただきながら、将来を見つめていただく時間を提供いたします。


日程:10月29日(月) 10:30~12:00
場所:横浜市アートフォーラムあざみ野
受講料:2000円 資料代別途1500円(ラストプランニングノート&ガイド代込み)



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
FPとして思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。