子ども部屋改造

2012/07/29 Sun 02:16

子どもって、どうして忙しい時に限って熱をだすのでしょう。

今月は2度目。

先日から、「子供部屋の家具の位置を変えようよ~!」

と話してはいたものの、本人は

「このままがいい

「景色を変えたくない

とガンとして動かず。。。

こんな折の熱だから、

「ほら!言ったでしょう

雑然としたまま過ごしているからだと言って、熱をだしている子は他の場所に水枕で寝かせておいて、お部屋改造です。

壁紙に貼っていた九九もいらないだろうと剥がし、

(なんで貼っておくのかしらね。見もしないのに。)

机の周りに置いてあった いらなそうな小物達を処分し、
(子供に聞いたら、やっぱりいらなかった。)

カラーボックスの位置を変えました。

寝る場所を変更するためです。

この子にとっていい場所があるというので、さっそく実行してみたのです。

いや~、効果があったのか、丸1日で復活しました。

まだ咳はしていますが、勉強もできるようになったのはすごい。


しかし、なんでこの忙しい時に熱をだすのかしらね。

おかげで昨日も寝たのは4時だし。。。

子どもの為には、自分のことは後回しになりますよね。

ついでに、ベッドルームもレイアウト変更したりしていたから時間がなくなったのも事実ではありますが。。。

家族は元気が一番





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
小学生お片づけ教室にご参加いただきましたお母様から、メールをいただきました。


子供セミナーに参加させて頂きましたHNです。
大変お世話になりまして、ありがとうございました。
やはり、何事も「親」の姿勢が大切であると痛感しました。
そして、子供の基準を尊重する、判断させること等が、
人間形成に大きく影響を与えることを伺い、本当に勉強になりました。
まさに親の為のセミナーだったんですね。
早速我が家(まずは私自信から)も、楽しく取り組みたいと思います。
またの機会を楽しみにしております。
大変ありがとうございました。


Hさま、ご感想をいただき、ありがとうございました。

お子様にも、親御さんにも、何かしらの気づきがあればと思い講座をさせていただきました。

意識はすぐに変わるものではありませんし、生活習慣を変えるのにも時間がかかることだと思います。

ただ、知っているのと知らないのでは雲泥の差があると思っています。
(Hさんは、これで気が楽になったそうです。

お子様から親御さんにメッセージが行くこともありますし、
(1組質問タイムにお子様から、親御さんの日常と自分への対応についての問いかけがありました。)

親の方から「先生が言っていたでしょう。」と子供に働きかけることもできます。


ようは、きっかけはなんでもいいのです。

片づけようとモチベーションが上がればOKです。♪

子供は、「自分にとって必要なもの(使っている物)と不必要な物(使っていないもの)を「分ける」」ということが分かっていれば大丈夫。

独り立ちした時に、片づけようと思ったら、
どれを手放すことが必要なのか?を判断できるようにしておけば、
自分がやろうと思った時に迷わずできる。

これが大切ですよね。

子供は気分にむらがあるもの。

大人でも、やりたくない時はあるのですから。

気長に声掛けをしていくしかないですね。

赤ん坊も、はじめから話せるわけではないのと同じで、
運転免許をいただく前にならし運転をしないと、本運転は難しい。

親子で一緒にされてみると、楽しい時間を過ごすことが出来るかもしれません。

夏休みはまだ始まったばかり。

ゆっくりと進めてみてください。

またモチベーションが下がってきたら、セミナーに顔をだしてみてくださいね

ありがとうございました。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

夏休みに入って、暑~い日が戻ってきました。

この暑い中、親子で片づけができるようになろう!とお集まりいただきました。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

遠く松山市からご参加いただきましたご家族さまも、感謝いたします。


ゲームボードを使っての片づけ講座。

子どもたちは、とっても綺麗にわけてくれました。

小学生は、もう頭では要る要らないができるのです。

実物を目の前にしたら難しいことも、頭では判断できる。

であれば、あとは親がどう導いていくか?ですよね。

理想ばかりで自分ができていなければ、それは嘘となります。

まずは親が見せてあげないとね。

自分がしていなくて子供にさせようとしても、反発されるだけです。

基本は自分から。

家族はかならず見ています。

そして影響を受けます。

子どもは覚えるのが早いですよ~。

今日いらしたお母様は、すでにお子様に指摘されていました。

がんばれ~! 親子でスッキリ生活をゲットしよう!!






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)
知的障がいを持つお子さんのサポートをしている、ファイナンシャルプランナーの鹿野さんのお話をお聞きしました。

NPO法人らしさでは、鹿野さんの想いを受けて、親亡きあとの子供が幸せに暮らせるような準備のためのエンディングノートハンドブックを作りました。

親は不安から、やたらと入っている生命保険。

知的障がいがあっても入れる保険はありますが、実際には支給されないケースも多々あります。

どんな時に払ってもらえるのか知っていないと、損をするだけということも。

国からの補助が効くため、実費はあまりかからないということが分かれば、

その保険はいらないかもしれません。

逆に、親が亡くなった後のことを考えて保険を活用する方法は、有効です。

親が亡くなったら、本人よりも兄弟がすぐに困る。。。という事態になるからです。

そのためにも、ラストプランニングノート(エンデイングノート)や遺言が必要になります。

多くのエンディングノートが出版される中、知的障がいの子について触れているのは、NPO法人らしさラストプランニングノートだけだった!と鹿野さんは言われていました。

今回、親亡きあとの支援ハンドブックは、実際の事例やお役立ち情報が載っている、総合的な冊子になっています。

総会セミナーでお話していただく毎日新聞論説委員の野澤和弘氏は、ご自身の息子さんが知的障がいをお持ちです。

とてもいいお話をお聞きしたので、そのうちまとめてみたいと思っています。

PandA-Jは、野沢さんが立ち上げた障がい者のための権利を守ることを目的としています。

雑誌も発行しており、福祉的な雑誌ではないので、明るくていい感じでした。


相続については、片親が亡くなった時に、残った親が障がいをもつこの分まで自分の財産にすることがままあります。

それは、自分が管理しないと!という使命感からですが、

このもう一人の親が無くなれば、その子の財産は他の兄弟に分けられてしまう可能性があります。

将来設計をするとともに、万が一の時を想定してお話をお聞きすると、まったく違った視点でみることができるでしょう。

この先は、また今度。眠いわ~。。。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
FPとして思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)
恵比寿会場の続き、アートフォーラムあざみ野での整理収納アドバイザー2級認定講座が終了しました。

皆さん、とっても熱心にお聞きいただき、ありがとうございました。

質問もたくさんいただき、ご自宅に帰られてからの整理収納に活かされていくと思います。

まずは実行してみてくださいね。

1日お疲れ様でした。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
セミナー/講演 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

カルチャースクールでの生前整理講座開催が決まりました。

辻堂JEUGIAカルチャー、上永谷ヨークカルチャーに続き、新百合丘産経学園です。

お声を掛けていただき、本当にありがたいです。

10月、11月の第3月曜日 2回講座の予定です。

詳しくは、9月のチラシを見てくださいね。

またその時に詳しいお知らせをいたします。


先日、整理収納アドバイザー2級認定講座の受講生からも言われたことですが、

ファイナンシャルプランナー(FP)、相続アドバイザーとしての活動をしている園田の講座を聞いてみたいと思い来ました!

と言われたのがとっても印象的でした。

けっこう皆さん、ホームページの細かいところまで見ているのね。

ありがたいことです。感謝


TACのコラボセミナーも関係しているのか、FPにも興味を持っていただける方が増えています。

家の片づけも気になるが、家計も気になるといったところのようです。

物もお金もその人の価値観がでるので、とっても似ています。

以前「モノとお金の整理整頓」と題して独立系FP高田さんとコラボをしましたが、

また時代がこのセミナーを呼んでいるかも。。。とひそかに思っています。

お金とモノの関係性は、たいへん興味深いのです。


もっと勉強しなくっちゃ~!

時間が欲しい今日この頃です。







ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
セミナー/講演 | コメント(0) | トラックバック(0)

セミナー受講生の声

2012/07/20 Fri 23:04

片付けホームティーチャー園田 智恵です。

今日は恵比寿での整理収納アドバイザー資格取得講座でした。

ご参加いただいた方がとても仲良くなって、メールアドレスを交換していました。

こういうことがきっかけで、同じ目的をもつ仲間ができるのは、嬉しいことです。

前回の講座受講生さんは、facebookで会おう!が合言葉でした。

今はいろんなシステムがあるので、仲良し関係が長続きしますね。




一部受講生さんのセミナーについてのお声を。

今日はありがとうございました。
盛りだくさんで、頭がパンパンですが、
先生のエネルギッシュなお話と美味しいコーヒー(恵比寿講座ではカフェ開催のため、無料でお付けしています)で長時間を乗り切ることができました。
家に帰って早く実践したいと思います。
気持ちがホッとなうちに、忘れないうちに。

とても楽しく実習ができました。
明るくざっくばらんな先生で、笑いながら、かつ有効な講習でした。

ありがとうございました。

2グループに分かれての実習でしたが、全員とっても打ち解けた受講生さん達でした。

また、アドバイザー仲間としてお会いできるのを楽しみにしています。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)

子供が走り回れる日本

2012/07/19 Thu 23:52

片づけホームティーチャー園田 智恵です。

明日で学校も終わり、夏休みに突入ですね。

今日は25日に開催する「夏休み小学生お片づけ教室~自分で片づけるはじめの一歩~」の資料作りでした。

自分でも思った以上におもしろい講座になりそうだと、ワクワクしています。


夏休み前だというのに、年末のセミナー依頼が増えています。

今日いただいたのは、「整理上手な子どもに育てる」というテーマでした。

子ども関連の講座が増えて、とっても嬉しいです。

子供が元気に走り回れる日本でありたいですね。


原発の下にある亀裂は大丈夫なのでしょうか。。。

一企業に詳しく調べるようにと保安院が言っていましたが、それでいいのでしょうか?

利益追求をする企業に任せていいのかしらね。国民の命に関わることなのに。。。



帽子をかぶり、虫取り網を振り回せる世界がなくならないように!
(修学旅行先の日光にはトンボが飛んでたってさ)





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ夏休みが目の前に迫ってきました。

長い休みをどうしたものか?と悩んでいるお母様は多いと思います。

先日も、「皆さん、どう過ごされているのでしょう?今でも、子供がまとわりついて大変なのに。。。」

と途方にくれている方がいらっしゃいました。

絵日記などが夏休みの課題にでもなっていると、「どこかに連れて行かなくては。。。」

と考えてしまうかもしれませんね。




そんな長い夏休みを利用して、子供部屋を片づけるというのはいかがでしょうか?

一度はきちんと片づけ方を教えておきたいもの。

しかし、自分ができないことを子供に言うのもどうだろ~。

ということで、子供にかこつけてでもいいので、ぜひご案内したいセミナーがこれ。

「夏休み小学生お片づけ教室~自分で片づけるはじめの一歩~」は、

お子さんが自分で片づけてみよう!というモチベーションアップセミナーです。

やる気さえ起これば、その後は上手な声掛けで片づけができるはず。

まずは、やってみなければ、お部屋も子供の気持ちも変わらない!

さらに、親も後ろで聞きながら整理収納の勉強にもなるという講座です。


お問合せ・お申込みはこちらから:横浜Tキューブ・スタイル














ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

キッチン整理収納に伺いました。

作業が終わって、さて帰ろうかと言う時に、お客様から、

「けっこう片づけているのに、子供がそばから散らかす。

どう片づけていいのか分からない。。。」


お洗濯物を畳んでも、その横で1歳のお子様が洗濯物で遊んでいるようです。

きっとお手伝いをしているつもりだと思いますが、お母様は困りますよね。

夜、子供が寝てからと思うと、遅くまで起きていなければならない。

昨日も夜中の2時になってしまったのだそうです。

そりゃ~涙もでてくるわな。





こちらは、整理ダンスの高さが胸くらいでしたので、

取り入れた洗濯物をカゴのままタンスの傍に持ってきて、

タンスの上で畳めば、そのまますぐに下の引き出しにしまうことができます。



あ~~~ア。って感じでしょ?

床で畳んでいるから、子供が手を出すのです。



ちょっとした発想の転換なのですが、

日常、タンスの上にいろいろな物を置いていると、気がつかないのですね。

で、さっそくタンスの上を整理して、洗濯物たたみ場所を作りました。

泣くほどのことではないですよね。



子育てをしていると、大変な時期が永遠に続くような気がしますが、

ほんの数年の間です。

それまでは、そんなに神経質になることはないと思うのですが、

皆さんはいかがでしょう?

綺麗な方がいいに決まってはいますが、心を疲弊してしまうほど自分を責めることはないと思います。

お掃除ができるくらいになっていれば、

お子さんがアレルギーになるかも。。。みたいな心配はいらないですよね。

ただ、元の場所には戻してくださいね。

ここは習慣だから、がんばらないと!

<後で>を止めれば、やることが溜まって、後から大変な思いをしなくてすみます。

その時に、忘れないうちにもとに戻す。

これが結局は一番楽になる方法かな。

私もメールはこれをしようと意識改善中です。




しかし、依頼作業を終えてから、お困りごとをお聞きしてさらに作業で1時間半。

サービスになってしまいました。

これって。。。

お客様が元気になれば、まっ、いっか。。。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »