スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告

衣類の管理

2011/03/28 Mon 23:55

片づけホームティーチャー 園田智恵です


リビング、和室の整理ダンスと押入れ、2Fの衣裳部屋、旦那様のクローゼット、玄関脇のクローゼット、台所横の洗濯置場

衣類の定位置が決まっていない為に、家のあらゆる場所に置かれた洋服

ご自分ではどうすればいいのか分からなくなったとのことでお手伝いに行ってきました


お手伝いという表現をしているのは、お客様がメインだと考えているからです

一度綺麗にしても、また元に戻ってしまってはいけないので

ぜひご自分で考えながら整理をしていただきたいからです

before2F衣裳部屋_convert_20110329004211 before

今回は衣類だけ集中的に片づけさせていただきました

毎日使う下着類と普段使いの衣類は、和室の整理ダンスと押入れに

旦那様の行きどころのなかったYシャツはスーツ・コートと共に玄関脇のクローゼットへ

2F旦那様の小クローゼットには、休日に着るシャツ類を

2Fの衣裳部屋はシーズンオフの衣類と奥様のお出かけ用衣類、予備のタオル類

洗濯機まわりのものはお洗濯していただいて

リビングに出しっぱなしだった洗濯済みの山も全て整理収納しました

2F衣裳部屋after_convert_20110329004552 after

仕舞えなかった着物と着物小物も収まりました

衣類ケースは4ケース空きました

そのうちの1ケースは小学校にあがるお子様のこれから増えるであろう思い出の品物を入れるとのことでした

階段下で狭いため、押入れに入りきらなかったお布団も収まりましたし

これからは床や畳が見える生活を続けていただきたいな~と思っています

after押入れ_convert_20110329011934






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサーサイト
before after | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー 園田智恵です


読売新聞主宰の「マイベストプロ神奈川」がサイトオープンしました

初期登録メンバーとして選ばれましたので、どうぞご覧下さいね

本日、読売新聞神奈川版にも「頼れる街のプロ」の一員として名前が掲載されました

皆さまのお役にたてるように、お手伝いをしていきたいと思っています

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

マイベストプロ神奈川





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
取材&お仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
TV朝日で真夜中に議論していた原発問題

いくつかの問題がわかってきました

政府が原発爆発の際に、東京庁のハイパーレスキュー隊を一度返したという馬鹿げたことがあったとか

まず政府管轄の自衛隊や警察が先という考えかたはわかるが

今回は必要な装備を持っていて、専門に訓練しているハイパーレスキュー隊が最適だという判断がどうしてできなかったのだろう

久々にホリエモンさんをTVで見ましたが彼がいっていたことは非常にわかりやすい

食物・飲料水摂取制限についても

「食べ物には賞味期限があります。賞味期限が過ぎたら政府は食べるなという。でも1日過ぎたくらいでは食べられますよね」

放射能汚染はそれと同じということ

この説明で納得できない方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか

ようは安全確実な基準を出しているのであって、それを少し超えたくらいでは健康に問題ないということを論理的に説明をすれば国民の不安感は軽減するから、ペットボトル水がなくなり本当に必要な人が困るという事態にはならなかったはず

ただ問題ないで済まそうとするから、本当のことを言っていないのではないかと疑心暗記になる

不安感が蔓延している今必要なのは、わかりやすい報道でしょう

本来政府がやるべきことだとは思いますが、他のことで手一杯なのでしょう

そこを補完するのがメディアだと思うのですが、残念ながら不安感をあおっているのはメディアのようです

シーベルト・ベクレルという単位にしても、初めて聞いた人がほとんどなのだから

話をする時は、単位換算表のフリップをTVの隅に常に出しておくなどの措置が必要なのではないでしょうか

ヨウ素・セシウム単位換算計算

田原さんは、国民は安全かそうじゃないかの二択だと言っていましたが

そうではないと思います

放射能は一時の数字ではなくて、摂取総量なので面積で考えるべきであることを目に見えるかたちにして欲しい

この番組で出していたフリップはとても分かりやすかった

堀江隆文さんが「テレビ局は文系の人間が多いから分からないのだ!」

と言っていましたが、そうかもしれないと思ってしまいました

政府にしても、東京電力にしてもメディアにしても説明不足ですね

首相は何を考え日本をどこに導こうとしているのでしょうか?





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(2) | トラックバック(0)

水道水の保管は

2011/03/25 Fri 08:17

水道水の放射能汚染が広がってきました

大人は大丈夫といわれている地域でも気になる方はいらっしゃると思います

ペットボトルの水は乳幼児にゆずって

大人は汲み置きをする方法があります

8日間で放射能は半減するという報道は事故当初から言われていました

ではどうしたらそれを保てるのかという情報がありませんでしたが

今回ようやく、そこが報道されるようになりました


水道水をペットボトルに空気が入らないようにして蓋を閉め8日間保存

できれば冷蔵庫に入れておいた方がいい

とのことでした

東京都が水道水の制限を解除しましたが

水道局では貯水槽や水道管に2~3日ほど残っているので

乳児にはその間水道水を使わないように言っています

解除と同時に報道していただけないと混乱してしまいますよね

専門家の話では、ピークを過ぎていると考えられるので

今後特別なことがなければ徐々に放射性物質は減っていくとのことでした

もうしばらくの辛抱のようです

早くおさまって欲しいと節に思います





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)

水道水摂取制限と妊婦さん

2011/03/24 Thu 22:51

水の買い占めが始まっています

医療で放射線を扱う専門家の話によると(日本TVスッキリ)、乳幼児がミルクで一年間使用しても問題ないと言われていました

ミルクを飲んでも問題ないのであれば母乳をあげているお母さんや妊婦さんも問題ありません

ましてや大人は大丈夫


そうはいっても、母親は心配です

これから成長していく子供や被災地の方が優先されるべきです

大きくいえば日本人の遺伝子を残せるかということにもなります(大き過ぎか)

妊婦さんや子育て期のお母さんはまず落ち着いてください

母親の不安感は子供に伝わります

特に妊婦さん

ニューハーフのような心と身体の性が異なるのは妊娠中にかなりのストレスがかかったからだと言われています

まずは精神的な安定を確保するようにしましょう

暖かいココアを飲むもよし

クラシック音楽など好きな音楽を聞くのもよし

笑顔を心掛けましょう

笑うことでNK細胞が活発になり免疫力が上がります

笑えなければ口角を上げるだけでも効果はあります

人とおしゃべりして不安をぶちまけてもいいと思います

ただし相手は選んだほうがいいかしら

不安を増幅させてはいけませんから

保健所の相談員や自分が掛けている生命保険会社の無料相談窓口でも保険婦さんが対応しているところがあります

これは答をもらうためではなく、話すことで心を軽くするためです(答は分かっていますものね)


人は設計図を持って生まれてくると言われているようです

こんな大変な時に生まれてくる子だもの

きっと強い子が生まれてきますよ





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)

表参道の光景

2011/03/22 Tue 10:25

土曜日に表参道に行きました

人は少なかったのですが、通常(普段行かないのでたぶんですが)の光景がありました

屋台が出て

野菜やお米が売られていて

若いファミリーが子供と一緒にいて

歌が歌われて


ごく普通のことが、いかに遠いことのように思えるようになってしまったのだろう

買い占めをしてしまったり

ガソリンが必要のない人までいちおう入れておく



幸せってなんだろう

いつも通りに暮らせること

計画停電はあるにせよ、ガスも水もまったく使えなくなるということはない

みんなが自分の活動をすることで、沈みがちな日本の元気を取り戻さなければ

被災地の方を助けることもできないよね

自分でできることをしましょう



地震で多くの物を持つことの危険を知った方がこれを機に暮らしを見直しています

私ができることは、これを後押しすること

余震は今後、数年単位で少しづつ収まっていくらしい

東南海地震の恐れは無くなっていない

安全への備えをこんな時だからこそ、すべきだと思う







ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー  園田智恵です


そろそろ新学期をまじかに控え、お子様の持ち物を整えようと思われている方も多いと思います

緑区市民活動支援センター「みどりーむ」では、ちょっと先生というボランティア活動を支援しています

そこで、小学生の親子を対象にお片づけ教室をします

子供が自分で整理整頓ができるようになるための基本をお話しいたします

お近くの方はどうぞいらして下さいね


日時:4月24日
場所:緑区市民活動支援センター みどり~む
    横浜市緑区寺山町100-1 中山駅から徒歩5分
時間:13時~14時
料金:無料






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)

東京電力週間停電予定表

2011/03/20 Sun 00:25

東京電力週間停電グループ予定表


3月20日から27日

「計画停電ご案内専用ダイヤル」の開設

1.開 設 日 平成23年3月22日(火)9:00~

2.電話番号 0120-925-433
       ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
       ※これまで通り、最寄りの東京電力カスタマーセンターにおいても、
        計画停電に関するお問い合わせはお受けいたします。

3.受付時間 24時間(土日祝日を含む)

4.受付内容 ・計画停電の対象地域やグループに関するお問い合わせ
       ・お客さまのお住まいの地域の停電予定時間




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)
整理収納アドバイザーで心理カウンセラーでもある磯ヶ谷ふき子さんのセミナーに行ってきました

私たちアドバイザーには片づけ作業の前にかならず必要なのがカウンセリングです

今回のセミナーはカウンセラーとして知っておくべきことと

震災の垂れ流し映像で傷ついてしまった自分の心を人に話すことで解放してあげるワークをしました

福島に知り合いがいる方の話では、電気が使えなかったことにより悲惨な情報が届かなかったため以外と元気だったとのことでした

実質的被害がなかった都心の人間の心が折れてしまうという不思議な現象が起きています

一日中TVから目が離せなくて、泣くしかない状況に数日間いた方たちの体に異変が!

目の前が万華鏡のような感じになって脳のMRIを撮った方もいらっしゃいました

私は幸いというか、計画停電が毎日のようにあったためTVと強制的に離れる時間があり

また、お仕事で外に出て人と話したりできたので自分の心の奥に刃を向けることは避けられました

人と話すということがどんなに大切なことなのか実体験できました



実際に恐怖を体験された避難所にいる方は本当に大変だと思います

物資の不足も大変ですが、心の芯がしっかりしていると人間頑張ることができます

これからは心のケアがますます必要になってくるのは明らかです

日本人の美徳である我慢と協調性は世界から賞賛されていますが

それだけに自分一人で背負ってしまいがち

周りに迷惑をかけたくない

家族に心配させたくない

このような方に是非プロのカウンセラーの力を活用して欲しいと思います

人に聞いてもらうだけで

涙を流すだけで

心の塊が半分溶ける楽になります

大声をあげてもいいのです

もっと自分を可愛がってください

まだ大丈夫と我慢して悪化させないでください

今日の涙は明日の笑顔につながります

自分が楽になったら他の方の話を聞いてあげられます

怪しい宗教に声をかけられる前に

自分を立て直しましょう

プロのカウンセラーは勧誘などしませんよ






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー 園田 智恵です

まだ震災の混乱おさまらない中、整理収納アドバイザー1級試験が行われました

受験できない方も多いだろうと思っていましたが、あに図らず

多くの方が参加されました

交通機関が乱れる大変な中をいらしていただき、お疲れになったことと思います

今回諸事情で参加できなかった方も、モチベーションを保ち、伸びた分をトレーニング期間と考えて、いい方向にもっていって下さいね

1級はプロとして活躍できる一歩を踏み出す登竜門のひとつです

ぜひ合格して、整理収納を広めていきましょう

災害時に役立つ整理収納も多くの方に分かっていただけるようになりたいですね


試験官の皆さまも、お疲れさまでした~





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
整理収納 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。