スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
片づけホームティーチャー園田 智恵です。


片づけが苦手な方に多いタイプが
完璧主義

キレイに保ちたい
でもできない
だから
やらない
どうせ元に戻るから。。。


完璧主義なの?
そう思いますか


いつも同じ状態にしたいという欲求が強いのは
完璧主義だと思うのです

そうそういつも同じに
できるわけではないでしょう

子育てに忙しい時も
子供が危うくてぶつかり合っている時もある

仕事がハードな時も
心が折れるようなこともあるでしょう

そんなときまで
いつも同じ状態にしなければって
思っていませんか?

いったん手放してもいいんじゃないかな?




人の幸せばかり考えて
家族のことばかりを優先して
自分の事を後回しにしていませんか?


そんなときのあなたが
出しているオーラは

私がこんなにやってあげているのに。。。。。



不平不満がいっぱい

そんなあなたに
何かされたいって思うかしら?
幸せを感じるかしら?



自分を殺しては何事もうまくいきません

人を幸せにするためには

自分が幸せであること


家族を大切にしたいならば

自分を大切にすること

自分を大切にしていると

家族や周りの人は

なぜか助けてくれます

あなたの目に見えない優しさが

しっかりと伝わっているから


すると
あなたはもっと
優しくなれる


HAPPY!!!
が続くようになる


お部屋の片づけも
あまり苦にならない



ほ~ら
出来るじゃない


それでも
簡単に維持できる方法を知りたいよね


そんなコツをお話しているのが
園田の講座です


女神はいつでもあなたに
微笑みをなげかけているのですから



整理収納アドバイザー2級認定講座
9/14恵比寿
9/23あざみ野
詳細はこちら





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサーサイト
コラム~50歳から始める整理整頓 | コメント(0) | トラックバック(0)

「ねばならない」を手放す

2014/05/20 Tue 13:16

片づけホームティーチャー園田 智恵です。


このところ、いろんなメッセージをセラピストを通していただいています。

それは自分が何をするために生まれてきたのか?

それを探っているからです。

そこで返ってくるメッセージには共通点が見えてきました。


休養 (これはわかっていた事なのですが

そして「ねばならない」を手放す。


主婦ってどうしてもルーチンワークがあり、それは「やらねばならない!」事項になってしまいがちです。

さらに仕事をしようとすると、仕事を回すために必要な時間が取られます。



やりたいことよりも、やらなければならないことを優先してしまう。

お仕事をしていると、普通にそうなることが多いと思います。

締切に合わせて、周りの人に迷惑にならないように、

お休みも自由に取れない。。。


でもそれって、自分で勝手に思い込んでいることもあるかもしれないのです。

私の場合、Yシャツのアイロンかけや子供のお弁当作りがそうでした。

Yシャツのアイロンかけは、大嫌いです。

ピシッと掛けたいが故に、時間がかかってしまう。。。

もともとアイロンがけは好きではない。

自分の時間が好きではないことのために時間を盗られる。←分かります?この感じ(漢字)

Yシャツについては、1年ほど前から基本、クリーニングに出すことにしました。

専業主婦の方が、クリーニングに出していると言われたのがきっかけでした。

そうなんだ~~~。



お弁当も同じなのです。

お弁当は作るもの!

そう思い込んでいました。

それも、また別の主婦の方が、週に1回は学校のお弁当にしてもらっている。
だって毎日大変じゃない!


ほぉ~~!

子供との時間が減っているとの想いから、
お弁当が母の愛情の印みたいに感じていたのか、
お弁当は作るもの。
どんなに疲れていても、作る!

になっていました。

愛情の印という気持ちは今もあるので、作るが基本にはなっています。

でも無理してまで作らなくてもいいのか。と気づかされた一言でした。


きっと自分への許しが下手なのでしょうね。


そこに、まだ「ねばならない」がありすぎるとのメッセージ。


あ~~私はどれだけ「ねばならない」で自分を縛っているのだろう~~~。

もっと開放しなくてはならないのですね。




キレイ好きの方には、完璧主義者が割合と多いな~と感じていました。

完璧にしたいから、ちょっとでも途中で挫折すると放り投げてしまう傾向もあります。

それでは創りたいお部屋には到達しません。

ちょっとでもいいから、前に進むというのが日々の暮らしの中でのステップになります。


同じことが他にも言えるということを、今いただいているメッセージから受け取っています。

「ねばならない」から「やりたいこと」を選んでする。

部屋だけじゃないですね。

自分を見つめるのは、苦しいかもしれないし、逆に楽しい事かもしれません。

だったら、苦しまずに、楽しいと思えるように軽やかなステップで舞うほうがいいよね。

苦手なことは人に任せて、自分のしたいこと、ワクワクを見つけてみる。

なんでも自分でやろうとするから、自滅するのかな。

たまには人に甘えてみてもいいかも。頼んでみてもいいかも。



今の私は、ワクワクを探っています。

同じような人はいませんか?

「ねばならない」を手放して、楽しいダンスを人生で踊れるようにしてみませんか?

私のワクワクの一つはたぶん「人に伝える」です。

整理収納やお金や風水など、自分が得てきた知識を活かして、他の方のお役にたつことが大好きです。

だから、セミナーや講座で話すことが大好きです。

個人の家だったら、お部屋の風水を見て、どこに誰の居場所をつくると家族関係がよくなるとか、

子供部屋はここが落ち着くとかを考えて、部屋のレイアウトと整理収納をしていきます。



私は子供が気になるのです。

良い環境で育ってほしいという気持ちがとても強いです。

だから子供の貧困というNHKの特集は、衝撃でした。

ここは女性の貧困と絡んでいます。

将来の日本を支えるのは、今の子ども達なのです。

もう少し、社会も政府も本腰を入れてほしいなと思っています。

いや~、どこまで発展するんだ。

まずは足元からというメッセージもあったっけ。

自分のことから始めようっと。



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
コラム~50歳から始める整理整頓 | コメント(0) | トラックバック(0)
メルマガ更新しました。一部抜粋します。
登録はブログ左欄よりお願いいたします。



『片づけるか、片づけないか、その時の心の状況で選んでいる。
片づけないというのは、あなたが片づけない選択をしている結果である。』


そういわれているのが、選択心理学をベースに様々なコンサルティングをされている岡田真由美さんです。  

『春になってからでいい、衣替えですればいい。そう言い訳?をしながら自分との対話で決めている。』




片づけがよくダイエットに例えられるのは、同じ心理だからでしょう。

「痩せたいけれど、目の前のケーキは食べたい。。。。明日からダイエットをしよう!」

「片づけたいけれど、疲れているから明日の朝に片づけよう!」




同じですね。

朝片づけられればいいけれど、忙しい働く主婦、子育て期の母は、次々と新しい事が起きて時間が足りなくなる。

「いいや!片付けなくても死にはしない。」

では、本当に片づけたいと思っているのでしょうか?



岡田さんは本根を自分に聞いた方がいいと言われます。

片づけないことを優先する選択をしたには「片づけない理由」があるので、その自分に会いに行く。

自分を責める人が多いので、責めない。

「~ねばならない!」を手放す。






これは真面目な方が多いからです。まずは許してあげる。

そうしないと、精神的に疲弊してしまう方がいます。

なんで片づけない自分がいるのだろう?にフォーカスする。




ここは片づける、でもここは片づけない。

それが自分のスタイルとなれば、<楽>になるかもしれません。

ダイニングテーブルだけきれいならいいことにしよう。

そこに花を飾ればhappyでいられる。




想像するだけで楽しくなりませんか?

ダイニングテーブルは家庭でもっとも散らかりやすい場所です。

なぜなら、そこにあったほうが楽できるから。



ただし、この<楽>も数点までなのです。

数十品になると、ゴチャゴチャ感の方が勝り、心地いいから離れてしまいます。

さらに、どこに何があるのか分からなくなります。

「楽」だから置いたはずなのに、探し物をしている。確かここに置いたはず。。。



昨日お伺いしたご自宅でも、現在使っているカゴに値札のビニールひもだけ残っていました。

値札は購入時に取った(店舗ではずしてくれた)けれど、はさみが手元になかったからビニールひもはそのままなのかな?と思いました。

どうしてそう思ったかというと、「はさみありますか?」とお聞きした時に出てこなかったからです。

スタッフがすぐに携帯していたはさみを出しましたが、ちょっとした質問で日々何がお困りなのかが分かります。

はさみってよく使うアイテム。

それが探さないと出てこない。

ではあまり使わないものは、もっと出てくるのに時間がかかるのだろうと察しが付きます。



意地悪で聞いているのではないのです。

日々の生活は細かなことの積み重ね。

ほんの一コマのために、家事が滞ったり、嫌になったりするからです。


もっと探し物が多くなり常態化すれば、気持ちも落ち込み自分を否定するようになることさえあります。

自分は出来ないのだと。



だから「自分を責めない!」は大切なのです。

だからといって、能天気に「散らかってて、いいわ!!!」になると、家族が体調を崩します。




部屋は健康のバロメーターにもなります。片づかないところは掃除が行き届きません。

埃が多ければ多いほど、ウィルスやカビの胞子がひそんでいる可能性が高い。

ご高齢の方がたまに押入を片づけようとしたら、
カビの胞子を大量に吸って肺炎になったというのを聞いたことがあります。

カビが生えるまで放置してはいけないということ。

環境にもよりますが、一般的には気がつくような日々の手入れをしておくことが必要になります。

もし放置状態であれば、必ずマスクをつけて作業をしましょう。



次回は男性編、子供編で書いてみたいと思います。
(メルマガより抜粋)




メールマガジン登録は左欄、「暮らしに幸せを運ぶ整理収納メルマガ 」より登録をお願いします。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
コラム~50歳から始める整理整頓 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけが苦手といっても、人によって皆さん苦手のタイプが異なります。
どう違うのでしょうか。
分け方(分類方法)について見てみましょう。

(1)大風呂敷タイプ:
分け方(分類)が苦手な方は、全部広げて「さてどうしよう・・・」と考えるようです。
一番オーソドックスなタイプです。
特に整理収納アドバイザー認定講座では、「基本は全て出す」から始まるので、本当はこれでOKなはずなのです。
ただ、これが問題を大きくしてしまう人もいるということなのです。
あなたは大丈夫でしょうか。

(2)マウントタイプ:
自分の中に確固たるものがあるとすぐに分けられる方は、分ける理由が明確なうちはサッサと分けますが、それが崩れると手が止まります。
頭の思考が止まってしまうからです。
元々頭のいい方なので、目標が定まると一気に山のてっぺんまで行けるタイプです。

(3)積み上げタイプ:
細かく分けるのが得意。
しかし、最初から細かく分けてしまうと大きなところまで行き着かず、崩れてしまうか途中であきらめてしまうタイプ。
時間が経過するとまた同じところを整理しているので、いつまでたっても先に進まない傾向があります。

それぞれのタイプについては、ホームページコラムに詳しく書いていきたいと思います。
お楽しみに。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
コラム~50歳から始める整理整頓 | コメント(2) | トラックバック(0)
幸せ案内人 片づけホームティーチャー園田 智恵です。

暑い日が一段落してきましたね。

そろそろ家の片付けを開始しようかと思いだした方が増えているようです。

そんな方の為に、片づけの順番について、ホームページのコラムに書きました。





自分で片づけたいけれど、

片付けの本はたくさん持っているけれど、

なぜかうまくいかない。




それな何故うまくいかないのか、

なぜ時間が経つごとに崩れていくのか、





根本的なところが間違っている可能性があります。

ぜひうまくいかない理由を、コラムから探してみてください。

横浜Tキューブ・スタイル

皆さまの幸せが溢れだしますように




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
コラム~50歳から始める整理整頓 | コメント(0) | トラックバック(0)

整理がトップバッター

2013/08/21 Wed 17:28

幸せ案内人 片づけホームティーチャー園田 智恵です。


ホームページのコラムを更新しました。

気にはなっていましたが、それにしても ずいぶんほっぽっておいたものです。


母が入院した時の話も書いています。

読んでみてくださいね。

横浜Tキューブ・スタイル・コラム



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
コラム~50歳から始める整理整頓 | コメント(0) | トラックバック(0)
ホームページのコラム~50代から始める整理整頓~を更新しました。

親許から独立した人は、ほとんどの方が当てはまるのではないかと思いますが、

その物の行方はどうすればいいのでしょうか。

ちょっと考えてみてくださいね。

50代から始める整理整頓

 



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
コラム~50歳から始める整理整頓 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

コラム「50歳から始める整理整頓」はホームページのリニューアルにともない、

ホームページ上にお引越しをしました。

序章 想い(2)を掲載いたしました。

どうぞそちらでお読みいただけますよう、よろしくお願いいたします。

ご訪問を、いつもありがとうございます。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

横浜Tキューブ・スタイル



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
コラム~50歳から始める整理整頓 | コメント(0) | トラックバック(0)
人生も後半期になると、先をある程度読めるようになります。
しかし、人間嫌なことは先延ばしにして考えないようにするものです。
いつかやらなければならないと思いながら、日々の忙しい暮らしを優先してしまいがちです。
そしてその「いつか」が来ないうちに人生の幕を閉めてしまう方も多くいらっしゃいます。
その後始末をされるご家族の多くが、様々な苦しみを心にいだいて苦悩している姿を数多く見聞きしてきました。
今このブログをお読みになられているあなたも、そのお一人かもしれません。
早めに自分はどうしたいのか!どう生きていきたいのか!ということを考えておくことは、人生100年時代にはとても大切なものとなります。

2012年厚生労働省の発表では、100才を超えた方が51,376人となりました。
今60代の方は、90才までは生きると考えなければならない時代なのです。
90才になった時に、いったい何ができるでしょうか?
もしかしたらボケているかもしれません。
頭がしっかりしていても、身体が思うように動いてくれなくなります。
そう考えると、心身とも元気なうちにしておかなければならないことが見えてくるはずです。

私は、「整理」をキーワードにして資格を取得してきました。
整理収納アドバイザー(物の整理)、ファイリング・デザイナー(書類の整理)、ライフセイフティアドバイザー(防犯のための外回りの整理)、ファイナンシャル・プランナー(お金の整理)、相続アドバイザー(人生の整理)。

さらに、幸せとは何なのか?を整理を通して見つめてきたその先に、幸せの方程式のようなものがあると思えるようになってきました。
モノがあれば幸せ、お金があれば幸せという時代は、過去のものになったのではないでしょうか。
たぶん皆さまも感じていらっしゃるはずです。
だからこそ、このブログと巡り合ったのだと思います。

物や財産の整理や管理基準は、それぞれ違っていていいと思っています。
しかし、その基準をお持ちでない方がいかに多いかも存じています。
物の管理が苦手な方は、お金の管理も割合と苦手な方が多いのです。

人生の先を見通して考えることができれば、自分の価値基準や心地よい暮らしがどういうものであるかに気付くことができます。
そのことさえ分かっていれば、どのような暮らしをしたいのかが明確になり、後半生が豊かなものになっていくでしょう。
万が一の時も、残された家族はあなたがどんなことを望んでいたかを知っているので、迷うことがありません。
親をすでに看取られた方なら、こんな方法でよかったのかと、葬儀のしかたも遺品整理についても、心の片隅に引っ掛かっているのではないでしょうか?

立つ鳥跡を濁さずではありませんが、今をどう生きるかで、あの世に行っても「簡素だけれど素敵な暮らしをしていた可愛いおばあちゃん」と惜しまれるのか、後始末に膨大な時間と費用と苦悩を残し、「なんでこんなモノまで残していったの。」と恨めしく思われるのかが決まるのです。

特に葬儀後の親類縁者との争いは、心だけでなく身体にも影響を与えます。
義父の葬儀後、いざこざを経験したことから、その心労により授かったであろう子供を失った経験を無駄にしないためにも、ぜひ皆さまにこれから書き綴っていくこのコラムを活用していただければ幸いです。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
コラム~50歳から始める整理整頓 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。