片づけホームティーチャー 園田 智恵です。


期末試験前の中学生の子供。

最近、どうもやる気がでないらしい。

部活を止めたいだの

学校に行きたくないだのと

うだうだ言っている。

話を聞くと、部活が嫌いなわけではないらしい。

部員数が多くて、本人が練習できる時間が短いのが

時間の無駄!

と感じるらしい。


さすが、私の子供だわ。

私も、整理収納する目的は時間の確保。

いかに楽して自分の時間を増やすか?

これが課題。


そういえば、最近自分の時間を大切にしていないな~。。。


そんなこんなで、子供のやる気を出させたい!

部屋の模様替えが気分が変わって一番だと思うのだけど

けっこう変えていたら、今年は家具移動を嫌がるようになってしまった。

どうにかリフレッシュさせたい!!!

と考えて、ウォールステッカーを貼ることにしました。


ウォールステッカー


子供も興味を持ってくれて

ちょっとだけお手伝いしてくれました。

これなら明るくなって

気持ちも和やかになりそう。

むかしネコに文鳥を襲われたことがあるので、ちょっと抵抗はあるけれど

東急ハンズにあった中ではこれが一番しっくりとしたの。

アマゾンでも売っていた。
こちらの方が安いじゃない!

 クリックするとアマゾンで買えるよ!


まあ、見ないと買えない方だから仕方ないね。

ほかにも時計がいいなと思いましたよ。



これもかわいいな。



これで気分一新して

勉強してくれれば親としては嬉しい


風水では、一度変えたからといって

何年もそのままだと運気が落ちると言われています。

たとえ風水住宅を建てたとしても。

だから、ちいちゃな変化は必要なのです!

これだけで、気分が明るくなったものね~。

部屋の作り方って、人によって異なるけれど

心地よい空間にしたいっていう欲求は

どんな小さな子供であっても同じ。

綺麗な物は好きだよね。

空間作りは難しいことではなく

いかに自分たちが心地よく暮らせるかだから。



心地よく暮らせる仕組みが分かる講座はこちら
整理収納アドバイザー2級認定講座

片づけをしてもらいたい方はこちら


子供への想いを語った動画も見てね~。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

暑い日が続いていますね。
子供は毎日クラブ活動で、日々ぐったりしています。
この暑さでは、しょうがないですね。

しかし、部屋が荒れていくのは見逃せない。
こちらがイライラしてしまいます。

そこで、親がいらないのでは?と思うモノを出しておきました。
強制執行です。

勝手には捨てられません。

たとえ小さな子供だったとしても、
勝手に捨てていると
大きくなってもトラウマになって
捨てられない大人になる可能性が大きい。

捨て魔の親を持った子どもは、
たいがい自分のモノを守ろうとして
捨てられなくなるようです。

ここは親は要注意
子供のアイデンティティーは守りましょう!


で、勝手には捨てないのですが、
識別を本人にしてもらいました。


クラブ活動から帰ってきたら、なんだか一杯出されている。。。

DSC02341.jpg

一瞬、迷惑そ~な顔をしましたが、
「穴が開いたから買ってほしい。」
と言ったはずのリュック。
その穴あきリュックが、そのままになっていました。

出されたモノを見て納得したようで、
早速始めました。


これはいる。
これはいらない。

ほぼいらない物だな。

(手作りオモチャを見て)懐かしいな~。

いる物だけ取った方が早いや!

DSC02343.jpg

いる物はこれだけ。
Wiiは、売る時に箱も必要だと言ってよけていました。
なんで男子は箱が好きなんでしょうね。
ハンドルも使っていないのに、箱に仕舞い込んでいました。

ここからがすごい!
本人の本領発揮です。


親がして欲しいと思っていたのは、
ほぼ使っていない茶箱の中を出したかったから。
夏休みに入って、リュックを畳に放置するようになっていました。
それが本当に嫌で。。。
掃除の度によけなくてはならない。
それだけのつもりだったのですが、


なんと!
おもちゃ箱もひっくり返しました


これ本人がしたのですからね。
箱をぜ~んぶひっくり返しました。

DSC02346.jpg


ここまでやるって言っていないよ。。。
時間がかかるのに~~~。とは親の心の叫び。




整理収納の現場では、いったん全部出します。
どれだけ持っているかを認識することと、
本当に必要なのか?
を考えるために。

理論からいけば、子供のしたことは正しい。。。
しかし今は面倒。。。
仕事が溜まっているんだよな~。。。


そんな親のことは気にせずに、
子供はサッサと分けている。

仕事だとするのに、自宅だと面倒って感じる。
これって、どのご家庭でも同じなんだろうな。


ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。


要らない物を、またソファーに投げてよこし、こんな状態に。

DSC02345.jpg

こんなにいらない物が入っていたのね

金券も出てきたのよ。

DSC02348.jpg

これだけあれば、今集めているのと合わせて500円になるじゃない!
とブツブツ言ってる私。


それから、ゴミを分別して終了。


息子:「あとは入れておいてね!」

私:「・・・」


え~!!!
私が入れるの???


散らかっているのはイヤなので、
とりあえず入れてみた。

DSC02349.jpg

綺麗に収まったでしょ?

ところが、それを見た息子は、

「下は使っているモノだけにするんだ。」

とのたまって、再度入れ直していた。

DSC02432.jpg

ふ~~ん。

だったら始めから自分でやればいいじゃない!

ま~、使用頻度で分けているのだから、正しいわけね。
大切なのは、やっぱゲーム関係か。


ハイ、お疲れ様でした。


子供には、小学校3年生から教えています。
4年生の時には、要不要を分けられるようになりました。
今は中学生。
自分なりの基準で、収めることもできるようになりました。

子供に教えるのは、なるべく早い方がいいと思います。
始めは親と一緒にしていきます。
そのうち、やり方を覚えます。

整理収納は、一生のスキルです。
出来るようになれば、汚部屋になることはありません。
一瞬なったとしても、
自分の基準があるので、
やろうと思えば、すぐに戻せるのです。


今は夏休み。
丁度いい機会だと思います。
親子で整理収納を初めてみてはいかがでしょうか?

整理収納が1日で学べる講座はこちら。
整理収納アドバイザー2級認定講座
次回は、
恵比寿 :8月27日(水)
あざみ野 :8月30日(土)

お申込みはホームページで

PTA関係の講演依頼も、ホームページよりお請けしています。


大切なことを忘れていました!
茶箱(キャスターつき)を使いたかったのです。

DSC02431_20140803011950cfa.jpg

これで床置きがなくなりました。
面倒くさがり屋さんには、投げ込み式が一番手っ取り早いですね。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
子どもの心を“荒らす親”・“整える親”
感情コントロールができる子に育てる PHP出版
河井英子《武蔵丘短期大学教授》著

小学生で席に座っていられない子、先生の言う事を聴けない子が増えている現状があります。
お母さん方は、それが普通になってはいないでしょうか?
もし子育ての仕方に問題があったからと言われたら、どう思いますか?

やってはいけない「ほめ方」、やってはいけない「接し方」など、
ついやってしまっている事が、子供の心を荒らしているのかもしれません。

「はじめに」に書いてあるスーパーのお菓子売り場での話で思い出しました。
スーパーでダダをこねる子供は目にしますが、その時の対応で親の力量が見えるような気がします。

「欲しいね欲しいね~。でも買わないよ~。♪」そう言って軽やかにスーパーを出れるかどうか?
確か保健婦さんに教えていただいた対処法。
1度実践したことがありますが、スーパーを出てしまえば、子供は諦めます。(笑)
そして2度目はありませんでした!
驚くほど子供はよ~く親を観察しています。


小学校PTAからの講演依頼で、「自分で片づけられる子に育てる」というテーマでお話をいただきます。
同じことが言えるかな~と思ったりしています。

小学校低学年までを対象に書かれていますので、ご興味がある方はいかがでしょうか。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)

リビングの子どもの居場所

2014/06/13 Fri 16:03

片づけホームティーチャー園田 智恵です。

園田塾で大きな変化があった方のその後。

お部屋の変化を書きましたが、その後も進化し続けています。

押入れは終了し、現在はリビング収納に挑戦中。


そこで困ったのが、お子様の居場所。

お子さんが自分の遊び場が欲しいとのことで、

ダイニングとリビングの間にテリトリーを築いています。

まあ、自分の居場所を作っているわけです。

リビングを広く使うためのレイアウトとしては、

リビングとダイニングの間にあるお子さんのBOXを取り払ってみたいところですが、

なかなかそうもいかないようです。

ちょうど四角く、自分の部屋のように囲っています。

我が子も、手作り段ボールハウスに入っていた時期がありましたわ。

ドアも窓も開くように細工して、

サイドにはボールが転がるように、ペットボトルをいくつか貼り付けていました。

オモチャでボールを転がすタイプのモノがありますよね。

あれです。

ボール転がしオモチャ

うまく次に乗っかればいいのですが、飛び出すこともしょっちゅう。



それはさておき、

子供といっても個性があります。

ガンと自分の意見を変えないお子さんもいます。

そういう時期だと思って、お母様はしばらく様子を見ることにしたようです。



今は少しイライラするかもしれませんが、

今の状況がず~っと続くわけではありません。

子供は成長します。

1~2年で大きな変化も出て来るでしょう。

その時に、もう一度子供と話し合ってみればいいのです。



大きな愛で包んであげてください。

それが難しいと感じるなら、自分の癒しが少し足りていないのかもしれません。

趣味のサークルでパンを焼くとか、

マッサージやアロマテラピーに行ってみるとか、

自分がホッとする時間を作ることをお薦めします。



自分の心にブロックが掛かっていると、

大した事でもないのに、お子さんを叱りつけることがあります。

たぶん、子育てをされた方であれば、みんな1度や2度は経験があるはず。

叱った後で、ちょっと後悔したりね。

子供にしてみれば、同じことをしたのに、叱られたり 叱られなかったり。

これはしつけという点では問題ですよね。

でも、子育てをしていれば、誰にでも1度や2度は経験がありますよね。

こんな時は、自分を癒してあげる時間を少しとりましょう。


自分で自分を癒すには、カラーセラピーはとても有効です。

TCカラー

綺麗なボトルでしょう?

みているだけで癒されます。

色は、思った以上に自分の心を映し出してくれます。

自分を癒すのは、子育ての時期は絶対に必要だと思います。

それでイライラが減るのであれば、

親子ともに快適な関係でいられるのですから。


カラーセッションについては、こちら

部屋の片づけでスッキリしたい方は、整理収納アドバイザー2級認定講座がお薦めです。

次回は7月13日(日)10時~渋谷区恵比寿にて開講です。
詳細はこちら
お申込みはこちら




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。


1年前に整理収納させていただいたお客様のその後です。

お母様がセミナーに参加されてやる気になり、

片づけようと一念発起。

リビングと子ども部屋の整理収納をさせていただいていました。


その時、お子様は不登校。

見るからに、とっても優しいお子様です。

そんな優しい子供だからこそ、身近な人の心の変化には敏感です。

その昔、お母様は誤診で薬を飲まれていました。

ひどい話だと思いますが、医者も人の子。セカンドオピニオンは必須ですね。

そんなお母様が変わろうとしたのです。



片づけてから1年後、



お母様は働きだし、

お子様は受験を念頭に学校に通いだしました。



すごいな~、片づけの力

たった1日お部屋を整理収納しただけで

こんなに大きないいことが起こるなんて

人は周りの環境により気持ちが変わり、

行動も変えることができるのだと感じました。


セミナーでも、行動しなければ景色は変らないですよ~ってお話しています。



これは片づけだけではないですね。

お金の考え方も、パートナーシップも同じようです。

本田健さんのセミナーで言われていました。

あちゃ~!!って思いましたが。(笑)

少しづつでも始めましょうかね。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)

思春期の男の子は荒れる?

2014/04/04 Fri 02:41

片づけホームティーチャー園田 智恵です。



昨日は、整理収納作業でした。

思春期の息子さんが荒れるとのことで、少しでも家庭を整えようとのご依頼でした。

我が家もそろそろ思春期の子がいるので、わかるような気がします。



カベに穴を開けてしまう男の子はけっこういるようです。

我が家でそんなことが起きたら、タダでは済みませんよ!

きっと私が爆発します。



まずは家庭がベースですから、そこを整えておかないと問題は解決しないような気がします。

風水的にも、息子さんお二人ともに相性が悪いお部屋でした。

お兄さんは自分でダメだ!!!と逃げたお部屋。

次男君なら大丈夫かな?と部屋をスイッチされたようですが、こちらもハズレということで残念。

これが荒れた原因ではないと思いますが、心地よい状態ではないところに相性が悪かったということですね。

今回は寝室を変えようというご提案と、替えるための下地作りをしてきました。

押入と洗面所は、かなりスッキリしました。


次回はお子さんお二人それぞれのお部屋創りです。

部屋が綺麗になれば、衣類は床に落ちなくなりますよ~。








ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

小学校を卒業し、まだキレイなランドセルをどうしようかと今年の春にネットで調べていたら、

ありました!!ランドセルのリサイクル。

アフガニスタンに寄贈するというもの。

しかし見つけた時にはすでに春のキャンペーンは終わっていました。

次回は秋か~。と思い、押入れに保管していたランドセル。

ついに秋のキャンペーンが始まりました。

文具類やCD等も受け付けています。

期間は10月15日まで。

国際協力NGO ジョイセフ


横浜の倉庫に送るのですが、楽オクで安く送れます。


こちらのサイトでは、他にもいろんな支援をしている団体が掲載されています。

それぞれの団体で支援品を募集していますので、

お部屋を片づけた後に、ぜひ活用してみてください。

地球ECO運動市民の会では、本・CD・レコード・文具・オモチャ・楽器・衣類など、18歳までの子供達が日常使う物を養護施設に寄付する活動をしています。

オモチャや衣類は、使わなくなったら処分しがちですよね。

リサイクル店に持ちこんでも微々たるお金にしかなりません。

であれば、他で活用していただいた方が嬉しい。

なによりも手放すことがしやすいですね。

注意点は、あまりにも汚れたものは送らないということ。

それでなくても心が傷ついている子供達のはずですから、

さらに傷つけることのないように気をつけましょう!


衣類やねこのゲージなどの寄付をつのっている団体もあります。

書き損じはがきは、どの団体でも集めているようです。

多くのご家庭に眠っているタオルなども、募っているようです。

聴導犬普及協会では、使い古しのタオルもOKだそうですが、8月末で受付終了でした。

残念。

新品タオルは他の団体でも集めていますので、減らすのにはいいのではないでしょうか。

たくさん持っていても、長年仕舞い込んだタオルには、折り目が変色して付いていたりするものです。


まずは、ランドセルが役にたって、よかった!!

楽オク




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(2) | トラックバック(0)
「もう入らないよ~!。」


こんな言葉で始まった子供との机周りの片づけ。

夏休みの宿題やら課題資料がわんさか机の上を占拠していました。

素知らぬふりをしていたら、SOSがきました。



ムリに棚に入れれば入るものの、サッとしまえない。

イコール、子供にとっては使えない
。という判断になったようです。


これはとっても素晴らしいこと。

整理収納の判断能力がついてきたということですものね。



少しづつ小学校時代の勉強関係を減らしてはいたものの、

まだいるかもしれない。。。

そう思って残してきたモノの見直し時期がきたようです。

中学生になって5か月にもなれば、取っておいた教科書や参考書は使うか使わないかは分かるようです。

そこで、必要ないモノが入っていそうな棚から全て出して並べてみました。



絵本のバム・ケロは捨てることはないそうです。

バムとケロのおかいもの

バムとケロのそらのたび

バムとケロのにちようび



ガラコも面白い。
かばんうりのガラゴ


ガラゴが寝ると、コップも一緒に寝てしまうし、

バムケロの絵本にも出演しています。

「ウォーリーを探せ」みたいな楽しさがあります。

島田ゆかさんの絵本は、楽しさ満載!

絵本の中を探索するのが、いつになっても面白いです。

おすすめ!!




話が 逸れました。



小学生の教科書や参考書も、内容的にOKなものは処分。

まだ書くところが残っているノートも、もう使わないとのこと。



親としては、全てのページを使ってから処分して欲しいのですが、

モチベーションが上がらないようなので、こちらは私が引取ることにしました。

ここは妥協です。


紙袋一杯の処分品がでました。

リサイクルに持って行ける本もあります。

これはオークションに出品するか後ほど検討です。

ほぼ新品なのですが、写真を撮って投稿して。。。ができるかどうか。

出来なければ、リサイクルだと数十円なんだろうな。



そうこうして、今あるカラーボックスでしっかり収まりました。



洗っていない上履きも発掘されましたし

明日、強制的に洗ってもらいます

夏休みもそろそろ終わりに近づいてきましたが、皆さんのお子様はどうされていますか?





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
もうすぐ夏休み。

計画はもう決まりましたでしょうか。

今年は海外よりも国内旅行が多いのだそうです。

特に、伊勢神宮、出雲大社へのお参りが増えているのだとか。

出雲大社は60年に一度の「大遷宮」にあたります。

伊勢神宮は20年に一度の大祭です。

日本がちょっと停滞ぎみなのを、神様をお祭りすることによって国運を上げるという時期にちょうど当たるのですね。

不思議なめぐり合わせのような気がします。


夏休みの計画がまったくない我が家。子供はクラブで忙しいらしい。。。

出雲大社には行ったことがないので、子供に「行ってみる?」と声をかけたら、

「勝手にいってらっしゃい!」だそうな。

冷たい。。。

もう、かまってもらえないのね。



こんな子供はさておいて、夏休みに子供と一緒に子供部屋を片付けよう!と思っているママさん達は多いみたいです。

プリントもかなり溜まっているし、

夏休みに入れば、学校にもっていった荷物がすべて家庭に帰ってくる。

お道具箱から、副教材まで多種多様なモノが帰ってくるのです。

その置き場は確保されていますか?

夏休み中、床置きなんてことにならないでしょうか。

長い休みですから、今のうちに置き場所を作っておきましょう。

ポンと入れるだけで部屋が片づくようになっていると、便利だし部屋もスッキリ!!

学校で整理収納セミナーをお聞きいただいた方は、すぐに着手ですよ~。


子供の物は、子供と一緒に考えてくださいね。

それが子供にとって、片づけの訓練になるのです。

どこか箱の中に放り込んで、ハイお終い!では、すぐに元に戻ってしまいます。

勉強道具は机の近く、

オモチャは、ちょっと離れたコーナーに、

学校に登校するまで出番のないものは、収納庫に収める。

などなど、ご自宅で工夫をしてみてください。


基本的な整理収納の仕方をお知りになりたい方は、資格も取れる整理収納アドバイザー2級認定講座にいらしてください。

7月は、19日恵比寿の講座はあと2名、

21日あざみ野の講座は、あと3名まで受け付けております。

個人的にお知りになりたい方は、8月6日から始まる半年コースもあります。

時間がある夏に、少しづつ家の中を片づけられると、12月にはスッキリとした空間で暮らせると思います。

詳細はホームページをご覧ください。

暑い夏を、スッキリとしたお部屋で快適に暮らしましょう!




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
雨模様の日曜日。

クラブが珍しくお休みの子供が、押入れの中を整理し始めました。

我が家の子供部屋は和室。

中段はお布団とハンガーパイプに衣類を掛けています。

下段はたたむ衣類と玩具類など。

など とは、子供の物以外も入っているから。

加湿器や布団乾燥機、座布団、現在あまり使わない物が下段に入っています。


押入内の空気がどうも良くないので、扇風機を回したら?

この一言で始まった整理収納の見直しです。


突然片づけを始めるのはけっこうあります。

そのきっかけはTVの片づけ番組であったり、私の掃除だったりします。

facebookでつぶやいたのですが、中間テストの勉強をしない子供に参考書をまとめ買いしたのです。

その商品が届いたので、本類の置き場所を変更したことも片づけスイッチが入った原因だと思います。


で、片づけながら子供が発した言葉が、

「使う物をしまう。」



当然のことだと思われるでしょうか?

当たり前のようで、これが出来ずに物で溢れているお宅はけっこうあります。

だから、とても重要なことなのです。

これが出来るか出来ないかで、リバウンドが起きるかどうかが決まるからです。

使っている物を一番使いやすいところに収納、

使っていない物は持っているべきかどうか判断していく。




これがとっても大切。

小学校2年生から一緒に片づけを始めて、4年生には基本は分かるようになりました。

小学校6年生には、自分で勝手に片づけるようになりました。

自分にとって”いる物といらない物”を分けることができれば、おのずと取っておくべき物と手放す物の判断ができるようになる。

我が子を見ていて、基本さえ教えておけば、自分なりに与えた収納場所内で考えるようになると感じています。

収納場所が足りない、もしくはうまく収められない時には「どうにかしてよ!」と声がかかります。

その時には一緒に考えて、今あるものでなんとか工夫できればそれでよし。

やっぱり使いずらいかな~となった時には、収納グッズを追加する。

収納グッズを買うのは一番最後です。

そうしないと、何を入れるのかで買う収納グッズは変ってしまうからです。

使う目的と入れる物のサイズを決めてから購入すれば、失敗しないので後悔することがありません。

DSC01276.jpg

子供自身が考えて収納したところです。
ゲーム専用の引出ですね。
たくさんあって、いいのかどうかは悩みますが。。。
それでも、年末にかなり厳選して、いらないものは売ってこれだけになったのです。
本人は「キレイにできた!」と満足げでした。


それにしても、「使う物をしまう。」

この言葉にはビックリでした。

整理収納が身についてくれて、嬉しいな~。



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
子供の整理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »