片づけホームティーチャー園田 智恵です。


ホームページコラムで書いた「親の家の片づけ」

反響があるので、パート2を書きました。

実際に、お父様が亡くなってから
お母様と一緒に片づけを始めた方とのやり取りです。

親の家の片づけ2

参考になるといいな~と思っています。

皆さまの幸せを祈って。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)

シニア世代のお片づけ

2014/06/13 Fri 13:42

片づけホームティーチャー園田 智恵です。

鵠沼海岸近くにお邪魔して、
鵠沼夢倶楽部の皆さまと
シニア世代の片づけについて考えてみました。

まだまだお元気な皆さま。
60代から最高齢は98才の方まで所属されています。
今回はその中の50名さまのご参加。

テーブルもさっさとつけてくださり、
あっという間にグループを作っていただきました。

いろんな事にチャレンジされている方は
とっても若い。

見習いたいような歳の取り方です。
幸齢整理は少し早いと思われている感じもしましたが、
元気なうちに始めるのが大切だと思っています。

歳をとるごとに、
気力、体力がダウンしていきます。

これは親を見ていて実感しています。

だからこそ、今が始め時。
ぜひ始めの一歩を踏み出していただけることを願っています。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

今日はファイナンシャル・プランナーとして、
人生の整理に最適なラスト・プランニングノートの書き方講座を開催いたしました。


DSC01919mini.jpg

お忙しいところを、18名の方にお集まりいただき、感謝です。

あっという間の時間でしたが、とても濃い内容になったと思います。

お一人暮らしの方にも、ファミリーの方にも、必要な知識はあります。

介護、相続をすでに経験された方もいらっしゃり、

自分のこととしてご参加くださいました。

お子様がいらっしゃらない方や、お一人暮らしの方は、

万が一というときの為に準備をしておく必要があります。

相続争いにならないためには、弁護士を入れずに話し合う事。

税理士だからといって全ての税理士が相続に明るいわけではないことなど、

様々なお話をさせていただきました。

詳しい話をお知りになりたい方は、3月から港北カルチャーで生前整理(幸齢整理)セミナーが始まります。

第3回はエンディングノートの講座になりますので、

そろそろ自分も書いておかなくてはいけない!と思われている方はご参加くださいね。

講座日程はこちら


ご参加いただきました皆さま

ありがとうございました。



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)
今から始めるモノとお金と心の生前整理
“片づけたい”を実践へつなげよう


と題して2回目の調布市シルバー講座でした。


大量のモノを抱えていては今後の生活が大変!

それは理解できるけれど、なかなか手放せない。


こんな気持ちが高齢者の本根といったところでしょう。

その気持ちを一つ一つ解していくための第2回目。

子どもみたいに手を動かしてのワークは、すごく盛り上がりました。

身を乗り出して自分の考えを伝える方も多くて、

意欲的な方ばかり。

素晴らしい。

それも2つしたので、かなりの落とし込みはできたと思います。

第1回目にはえ~!!っていうお顔をしていた方も、

実際に生活を描くことができると変わっていきます。

調布市シルバー講座_140207

皆さん、真剣でしょ?



第3回目は、いよいよエンディングノートに自分の人生を綴っていきます。

皆さまのより良い人生を送るためにも、

思い通りの生き方ができるためにも、

た~くさんお話していきたいと思います。

園田のファイナンシャル・プランナーとして、相続アドバイザーとしての知識をお伝えしていきます。

よろしくお願いいたします。



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)

高齢者の環境整備

2013/11/17 Sun 23:28

整理収納アドバイザーとファイナンシャル・プランナーの両方に関連する高齢者の環境整備。

物から見る事と、お金から見る事。

どちらも欠けると生活が難しい。


今日参加したセミナーは、理学療法士さんの経験を元に作られていました。

物をいかに減らしていないと、大変か!

分かっているとはいえ、高齢になるとなかなか難しいのが現状です。



分かっていても減らせない。

心理的な要因が大きい。

エンディングノートの講座でも、

気力・体力・判断力のあるうちに

物もお金も整理しましょう!

とお話していますが、

すでに厳しい年齢になっていることも多い。


本当は、50代からリタイアするまでに、物を減らす訓練をしておくといいのにな~と思うのです。

そうすれば、施設にお引越しするときだって選ぶのは楽ちんだし、

本当に好きなモノをチョイスしていくことができる。

施設選びだって、自分に合うか合わないかは、

実際に現地で体験してみないと分からない事。

それも気力・体力・判断力が必須です。



子供が勝手に決めてきて、ハイここで暮らしなさい!

これでは、自分らしく生きていけるでしょうか?

食事の味付けは、とっても重要ですよ。味覚は最後まで残ることが多いですから。



部屋に置くベッドの位置も、介護施設では以外と使いづらい配置になっていることが多いことも分かりました。

どのように配置すればいいのかは、理論的に考えれば分かることなのですが、

タンスの置き場を優先してしまうがために、壁際に広い面を付けてしまって、介助が難しくなっているらしいです。


物が優先される生活って、暮らしやすいですか?

無意識にやっていることが一番良いとは限らない典型です。


風水的にも、窓際に枕がくるのは不眠の原因になります。

今一度、ベッドの位置を見直してみてくださいね。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)
終活がブームになって、いろんな講座が開催されるようになりました。

60代~70代の方が学ぶ講座もたくさんありますが、

その中でもエンディングノートを書くということはハードルが高いようです。

片付け講座は身近な生活のことなので、なんとかしたい!と思われる方が多いようですが、

エンディングというと二の足を踏む。


言葉が死をイメージさせるからなのだと思うのですが、

現代はなかなか死ねない時代ともいえます。

医療が発達したことにより、寝たきりのまま数年過ごすということもあります。

それが自分にとって望むことなのか?

もし認知症になったら、そのときはどうするのか?

その準備はできているのか?

上鶴間公民館131031

70代中心の勉強会今年最後の講座でした。

皆さんが手に取っているのが、ラストプランニングノートです。
LP.jpg


人間、嫌なことは考えたくないものです。

だからこそ、元気なうちに自分の意思で必要なことは書いておくことが大切なのです。

エンディングノートは、死後のことだけを伝えるものではありません。

相続の話や、実際にあったもめごとの話など、

ご参加いただいた方は、大なり小なりすでに経験している方がほとんどです。

もちろん、重い話ばかりはしていられません。

書いてみよう!と思っていただけるようにお伝えしています。

今回も、皆さま笑顔でお帰りになりました。

主催者さまからも、面白かった!と言っていただき、とても嬉しいです。


今回はエンディングノートのお話でしたが、

平均余命を健康寿命にするためにも、環境を整えて、暮らしやすくしていただきたいと思っています。

頭をすっきりクリアにしないと、何を書こうか迷ってしまうと思います。

そのためには、物の片づけが一番ですよ。

モノ整理は頭の整理。

頭の整理は心の整理。


この中でしたら、順番としてはやはりモノからでしょ?

思考の整理をするにも、物を見定めるというのは有効ですよ。






ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)
片づけホームティーチャー園田 智恵です。

3歳の時にダダをこねて買ってもらったピンクの犬のぬいぐるみ。

DSC01647_20170127192612ecc.jpg



どうしても欲しいと、売り場を離れなくなったそうです。

普段おねだりをしない子が、そこまで言うなら。と

両親にしては奮発して買ってくれたようです。



高度成長期、ぬいぐるみは生活には必要のないもので、

サラリーマンの両親にとっては、けっこう高価なものだったようです。

今の柔らかい肌触りのぬいぐるみとは違って、置物といった感じ。


実家を出てから、もう処分していいと置いていったぬいぐるみでした。

それを大切に、埃をかぶらないようにビニールを掛け、

そのビニールもグレーがかって飾り棚の上に置いてありました。

何度も捨てていいと言ったはずですが、

「持って行きなさい。」

とそのままにされていました。



先日実家に行った時に、少し整理をしないと。という話になって、

飾り棚の中も上も見直したのでした。


そしてピンクのぬいぐるみは、他のもらってきた物と一緒に、我が家のピアノの上に飾られています。

ピンクはグレーが混じったような色になっていたので、クリーニングに出しました。

ぬいぐるみ

母の想いがこもったピンクのぬいぐるみ。

幼い頃の娘(私)が被るのでしょう。

その想いをようやく受け止めることができる年齢になりました。


飾り棚の中にある置物も、

ひとつひとつ見て、

思い出を語り、

もう少し愛でてみようかと思う物は実家から持ち帰りました。



母も、旅行にいけば買っていたお土産の置物たちを、

少し処分していました。

あんまりたくさん残っていると、あなたが大変になるからと。。。



こんな心境になったのも、父の衰えが顕著になってきたからだと感じています。

急に背中が丸くなりだしました。

やっぱり歳ですかね。



母の手作りの透き絵和紙の作品も、たくさんありました。

聞いたらなんと習いだしてから10年も経つというのです。

そりゃ~上手くなるはずだわ。

わが家には数点の作品が飾られています。

母も喜んでくれるし、季節が感じられる絵は、心を豊かにします。

それにしても、話してみないと分からないことってあるもんだな~と、改めて思ったのでした。

趣味の変遷は知っていましたが、

10年とは思わなかった。



親子でも、もっと自分のこと、親のことを話しておくべきだと感じた時間でした。

話せるうちに、たくさん話しておきたいと感じる今日この頃です。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)
暑いさなか、お集まりいただきました整理収納アドバイザー2級認定講座in恵比寿。

意欲的な方がご参加くださいました。

3つの実習も軽くこなし、

親御さんにも伝えたい!と話されていました。


大きなお家ですと、衣類も何百枚もお持ちです。

タンス部屋には洋服だけでなく、着物、衣類装飾品小物など、

山のようにお持ちです。

歳をとりそのままにされてしまうと、ご家族は大変です。

ご自身では体力的にも精神的にもきついので、お一人では整理できなくなるからです。


意識は50代からもっていただき、やたらに物を増やさない生活を心がけ、

物を減らすことに絶対手をつけていただきたいのは60代。

70歳を超えると、かなり厳しくなります。

判断力も落ちてくるため、なかなか手放せない。


こうなる前に、ご自分にとって必要なモノがなんなのか?

心地よい空間とはどんな空間なのか?

そこで暮らすことによって、生活に張りが生まれ、

自分の趣味に没頭できる時間と空間が生まれるのです。

実際に納戸部屋を片づけて、自分の趣味の製作場所にされた方もいらっしゃいます。

そうなると、小物雑貨販売のお店を開くという夢の実現に近づくことにもなりますね。


そんなきっかけになるのが、整理収納アドバイザー2級認定講座です。

明日はあざみ野で開催いたします。

ありがたいことに満席となりました。

8月はあざみ野、恵比寿ともに受付中です。


理論的なことよりも、自分のお部屋をなんとかしたいという方は、

<園田塾*整理収納が苦手な方のための徹底フォローセミナー半年コース>

もありますので、お気軽にお問い合わせください。

快適空間を造って、暑い夏をスッキリ暮らしましょう!



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)
ホームページのコラムを更新しました。


1.現状を認識しないと始まらない

(1.)整理整頓では片づかない



多くの方が、整理整頓をしようと試みます。

では、なぜ1週間2週間たつごとに崩れていくのでしょうか。

コラムで少しづつ解き明かしていきたいと思います。





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)

親が片づける きっかけ

2013/05/06 Mon 22:07

ゴールデンウィークも終わりですね。

昨日は、子供の日と母の日をダブルでお祝いを兼ねて食事に行きました。

その前に、久しぶりに実家に顔をだしたら

「娘さんがお近くでよく帰って来るでしょう?」とご近所さんに言われるのだけど。

と母に皮肉を言われ、

これはいけない!というわけで急遽 食事会を設定。

近いと、変に安心してしまうから、気を付けないといけませんね。(言い訳ですね)

親もけっこうな歳なんですよ。

元気だから、なんとなくそのままにしていますけれど。

大切にしないとね。

近々、横浜ショッピングに付き合う予定。

これがストレス解消だからね~。

今日は近所の温泉に連れて行こうとしたら、押入の大掃除をしているから行けないとのこと。

最近、盆提灯にお困りの方がいらして、その行方について[どうにかならないかしら?]と相談したのです。

それで自分のところにある盆提灯を思い出したのだと思います。

少しづつ整理をしてくれることは、子供にとってありがたいことです。

人の相談をするのも、我がことに置き換えて考えるのに有効なんだ!と発見した気分。

きっとセミナーにいらした方が整理収納を始めるのも、同じことなのかもしれないですね。

直接自分に言われるのは嫌だけど(特に子供に言われるのはね)、

人の話を聞いて、やっぱり必要だと思えば、面倒でも行動を起こすのですね。

その初めの一歩が大変なんだな~。

一緒にがんばろうよ。ネ!

お手伝いしますよ。一人じゃないからできることって、けっこうあるもの。

少しづつ、片づけていきましょう!



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
幸齢整理(生前整理) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »