スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサー広告
片づけホームティーチャー園田 智恵です。


9月1日は防災の日ですね。

今日発刊しましたメールマガジンにも書きましたが

防災リュックのチェックと

自宅で過ごすための食糧・備品は確保しておかなければいけませんね。

TVで言っていたのはトイレットペーパー。

1か月程度は備蓄していた方がよいとのことです。

家族の人数等によりストックする量は異なりますが

概ね15ロール程度だそうです。


実家には4~5パックありました。

ということは60ロールもあるということですね。

一度1パック貰って帰ろうかと思ったのですが

ダメだしをされてしまいました。

やっぱり石油ショックのイメージが強いのでしょうかね。

トイレットペーパーの争奪戦でしたから。



さて、今日は伝言ダイヤルの確認をしました。

固定電話より携帯の方がつながり易いと言われていますが

災害時には救急を優先するので

なかなかつながらなくなります。

そこで活用したいのが災害用伝言ダイヤルと伝言板です。

NTT東日本では(他は分からないので)、171という伝言ダイヤルがあります。

それを毎月1日と15日に無料でテストすることができます。

9月は防災週間である5日17時まで、使用方法の確認ができます。

それはこちら
伝言ダイヤル


災害用伝言板はこちら


防止リュックの中身だけでなく

どう家族との連絡をとるかも確認しておきたいものです。

地震は起こらないのが一番ですけどね。

メルマガ登録は左欄よりできます。
(一時登録先がおかしくなっていました。ご迷惑をおかけいたしました。)




ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
スポンサーサイト
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)

災害に備える整理術

2013/02/24 Sun 15:56

2月27日、「池上彰と考える巨大地震」が放映されます。

いま、地震活動期と言われています。

防災が言われて久しいですが、それでも防災リュックを用意していない方もいらっしゃいます。

TVを見て、ぜひ一緒に考えていただきたいと思っています。

3月5日に災害に備える整理術と題して、防災・防犯についての講座を開催します。

地震だけでなく、空き巣対策のお話もいたしますので、ぜひご参加ください。

災害に備える整理術
3月5日(火)10:30~12:00 新百合ケ丘産経学園 
お問合せ:044-965-0931



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)
セーフティーライフアドバイザーというのをご存じでしょうか。

家周りの防犯を啓蒙している日本防犯住宅協会と、整理収納を啓蒙しているハウスキーピング協会がタッグを組んで進めているものです。

実際に防犯意識の高い地区を見回ってみたのですが、それでも問題と思われることがありました。

家の中について整理収納の意識が高い家は、安心・安全についても考えていらっしゃるので、外周りもキチッとしていることが多いのです。

そうでないところは、窓に鍵を掛けていないなど、甘いようです。

普段人の家を見て歩かないので、外から窓の鍵がかかってないことが分かるとは思っても見ないことでした。

泥棒さんにとっては、恰好の獲物?

怖いですね~。

女の子のいるお宅では、窓際にかわいいぬいぐるみなどを置かないようにし、

下着泥棒にあわないように注意をする必要があります。

空き巣より下着泥棒のほうが、個人を狙っている可能性が高いので、要注意です。

お子さんが犯罪にあわないように、洗濯物の干す場所も考えないといけないですね。











ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)
防災セミナーのご案内です。

危機管理教育研究所代表の国崎信江氏による防災セミナーです。

セミナー後は、ニンテンドーDSを使ってクイズに答えながら生き抜く知恵を学ぶ体験学習があります。

100年に一度の地震が叫ばれる中、いい機会だと思います。

日時:9月14日(金)10時半から13時半

場所:東京都臨海広域防災公園 そなエリア東京
   (ゆりかもめ有明駅徒歩2分)

参加費:東都生協組合員 100円
組合員以外  300円

お申し込み:TEL: 03-5384-7861
      FAX: 03-5384-1641



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)

防災袋の見直し

2011/05/13 Fri 09:41

片づけホームティーチャー 園田智恵です

先日の東急電鉄セミナーでもお話しさせていただきましたが、防災への備えは大変重要になってきます

それについて、ご夫婦で暮らされている方からのメールをご紹介いたします

我が家は、夫婦2人なので、それぞれの個人用防災袋と共通用防災袋の計3つ を用意し、押し入れの分かりやすいところに保管してあります。
又、防災袋に入らない簡易トイレ、シュラフ、水等は置いてある場所を再確認 しました。
今回は、衣替えの時に同時に行いましたが、年2回の衣替えの時についでに見直しておくと、どこに何があるかを再確認できます。
我が家では必要なものをExcelでリストを作成し、目につくところに貼っています。
こうすると頭の中が整理し、すっきりとします。
(M.Oさま)

素晴らしいですね

自治体でも避難袋に何を入れておくといいかをリストで公開していますので、それを参考にされてもいいのではないかと思います

神奈川県でも非常持出品をHPに載せています

防災・災害情報

一次持出品と二次持出品に分けてありますね

我が家もリュックは二つに分けています

リュックは女性は8キロまで、男性で10キロと言われていますので、なんでもかんでも詰め込むのはNG

そのまま数キロ歩くことを想定しましょう

リュックは防炎加工、防水加工がされたものが最適です

薄いビニール系は、火の粉が降ってきたときに穴があき、使い物にならなくなる可能性があります

割と火に強いと言われているのが木綿です

ただし、水には弱いので、中の物が濡れないようにビニールに入れておくことが必要となります

木綿は、ちょっと重くなりますけどね


数年前から、会社にズック靴を置いておくといいと言われていました

東日本大震災では、歩いて自宅に帰る方が多数いらっしゃいましたが

ヒールが邪魔で取って歩いたという方がいらっしゃいました

先日の阿部行政書士セミナーで、阿部先生がお履きになっていたヒール靴がとても素敵だったのでお聞きしたところ

アシックスで出している婦人靴だとのことでした

見かけは普通のおしゃれ靴です

しかし、履き心地はとてもいいそうで、このまま走れると言われていました

今度探してみようと思っています

一日講座で立ちっぱなしですと、帰りには足が痛くなることも・・・

日頃の準備の一つとして、靴も見直そうと考えています

皆さまも、小さなお子様をお持ちの方は特に

子供でも持ち歩けるように、ポケットのたくさん付いたベストタイプを用意しておくとか

サイズのあった靴を履かせるとか(つい長持ちさせるために大きめの靴を履かせていませんか?)

もう一度、見直しておくと安心ではないでしょうか





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)

地下鉄で地震

2011/04/11 Mon 21:47

以前、地下鉄での地震は怖いよね!と話していたことがありました

今日まさに現実となりました

揺れはさして大きくはなかったのですが、地下にいるというのは、ちょっと不安

地下鉄はあまり揺れないそうです

何故かというと、地面と一緒に揺れるから

地下鉄の耐震性の記事はこちら


子供の安全を確認して安心したこともあってか

その後、モーレツな眠気に襲われました

座っていたからかもしれませんが

人間、不安から逃避する時は頭をフリーズするんだ~!

と思いながら、目をつぶったのでした

ストレスで脳がすごく疲れると回復するために眠たくなるそうです

なんだか貴重な体験をした気がしています





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)

大きな地震

2011/04/08 Fri 00:13

大きな地震(余震?)でしたね

宮城県沖震度6とのこと

まだまだ続きそう・・・

困りますね~

早く収束して欲しいです

せっかく落ち着いてきたところなのに

千葉県沖で起きる言う話もありますし

東南海地震はまだこれからです

東北と東南海は別のプレートになるため、危険度はなくならないようです

気を付けましょうね


ようやく単1電池を見つけました

電池が切れてしまったので、これで一安心

防災は、日頃からコツコツとする積み重ねです

明日は我が身と思って行動しましょうね












ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)
阪神淡路大震災の時に被災地で活躍された、前川あさみ さん(臨床発達心理士 臨床心理士)のホームページのご紹介です

心に不安がある子供と大人へのメッセージが載っています

大人たちへ

子供たちへ

『月刊学校教育相談』1995年5月号掲載後、阪神・淡路. 大震災被災地の学校に送られたマニュアルです
災害にあった子どもの心とその援助者のためのマニュアル



ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)
TV朝日で真夜中に議論していた原発問題

いくつかの問題がわかってきました

政府が原発爆発の際に、東京庁のハイパーレスキュー隊を一度返したという馬鹿げたことがあったとか

まず政府管轄の自衛隊や警察が先という考えかたはわかるが

今回は必要な装備を持っていて、専門に訓練しているハイパーレスキュー隊が最適だという判断がどうしてできなかったのだろう

久々にホリエモンさんをTVで見ましたが彼がいっていたことは非常にわかりやすい

食物・飲料水摂取制限についても

「食べ物には賞味期限があります。賞味期限が過ぎたら政府は食べるなという。でも1日過ぎたくらいでは食べられますよね」

放射能汚染はそれと同じということ

この説明で納得できない方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか

ようは安全確実な基準を出しているのであって、それを少し超えたくらいでは健康に問題ないということを論理的に説明をすれば国民の不安感は軽減するから、ペットボトル水がなくなり本当に必要な人が困るという事態にはならなかったはず

ただ問題ないで済まそうとするから、本当のことを言っていないのではないかと疑心暗記になる

不安感が蔓延している今必要なのは、わかりやすい報道でしょう

本来政府がやるべきことだとは思いますが、他のことで手一杯なのでしょう

そこを補完するのがメディアだと思うのですが、残念ながら不安感をあおっているのはメディアのようです

シーベルト・ベクレルという単位にしても、初めて聞いた人がほとんどなのだから

話をする時は、単位換算表のフリップをTVの隅に常に出しておくなどの措置が必要なのではないでしょうか

ヨウ素・セシウム単位換算計算

田原さんは、国民は安全かそうじゃないかの二択だと言っていましたが

そうではないと思います

放射能は一時の数字ではなくて、摂取総量なので面積で考えるべきであることを目に見えるかたちにして欲しい

この番組で出していたフリップはとても分かりやすかった

堀江隆文さんが「テレビ局は文系の人間が多いから分からないのだ!」

と言っていましたが、そうかもしれないと思ってしまいました

政府にしても、東京電力にしてもメディアにしても説明不足ですね

首相は何を考え日本をどこに導こうとしているのでしょうか?





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(2) | トラックバック(0)

水道水の保管は

2011/03/25 Fri 08:17

水道水の放射能汚染が広がってきました

大人は大丈夫といわれている地域でも気になる方はいらっしゃると思います

ペットボトルの水は乳幼児にゆずって

大人は汲み置きをする方法があります

8日間で放射能は半減するという報道は事故当初から言われていました

ではどうしたらそれを保てるのかという情報がありませんでしたが

今回ようやく、そこが報道されるようになりました


水道水をペットボトルに空気が入らないようにして蓋を閉め8日間保存

できれば冷蔵庫に入れておいた方がいい

とのことでした

東京都が水道水の制限を解除しましたが

水道局では貯水槽や水道管に2~3日ほど残っているので

乳児にはその間水道水を使わないように言っています

解除と同時に報道していただけないと混乱してしまいますよね

専門家の話では、ピークを過ぎていると考えられるので

今後特別なことがなければ徐々に放射性物質は減っていくとのことでした

もうしばらくの辛抱のようです

早くおさまって欲しいと節に思います





ぽちっとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村ちょこっと押してね!ありがとうございます。
防災 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。